So-net無料ブログ作成
検索選択

【フィンランド(エストニア)ゲーム事情】サーリセルカ、ヘルシンキ(タリン)でPS3用ソフトを調査する!

2012年10月6日

今回訪れたのは、オーロラ、サンタクロース、ムーミン、デザインの国フィンランドのサーリセルカとヘルシンキ、中世の町並みを残しながら、近年ではバルトのシリコンバレーと言われ成長著しいエストニアタリンです。

サーリセルカの宿泊地は、サンタズ ホテル トゥントゥリ (Santa's Hotel Tunturi)です。

サンタズ ホテルは、基本エコノミーグレードのホテルです。
部屋でもWi-Fiが使えるという事と、ツアー会社を通さなかったため、リーズナブルに昨年できた最新棟にしてもらいました ^^

かなりオシャレなエントランスです。
Santa's_Hotel_Tunturi_Saariselka.jpg

大きな地図で見る

持参したiPhone 5、部屋でばっちりワイファイが繋がります!
Santa's_Hotel_Tunturi_Saariselka_WiFi_iPhone5.jpg

少し行程を戻りますと、ここまでの道のりは、成田国際空港 → ヘルシンキ・ヴァンター国際空港イヴァロ空港 → バスでサーリセルカとなります。

途中、ヘルシンキのバンター国際空港で国内線に乗り換える際、デジモノショップを見つけました。
末文で帰国日と一緒に紹介しま〜す。

では、ここから順番通りに。
最初に降り立った地、イバロ空港。
タラップを降りて、いきなり歩かされ、いきなり入り口です。
Ivalo_Airport.jpg

ご覧のようになーんにもありません•••。しかも窓の外はいきなり駐車場!
必要なものがある時は、くれぐれもイヴァロ空港に来る前に用意しましょう(汗)
ここからサーリセルカまでバスで30分です。
Ivalo_Airport2.jpg


ここから早速、フィンランドゲーム情報・サーリセルカゲーム情報を求め、フィンランドゲームショップ、サーリセルカゲームショップ、フィンランド電気屋、サーリセルカ家電店の調査開始です(^。^)

小さい町なので、基本徒歩でまわれます。
ホテルから歩くこと約10分、ガイドブックには唯一のスーパーマーケットと紹介されている、クーケリ?クーッケリ?(Kuukkeli)です。
お店は、かなり大きく品数豊富です!!北欧ならではの食材が揃っていました!!
トナカイ肉、トナカイのサラミ、サーモン、熊肉等々。
KuuKKeli_saariselka.jpg

大きな地図で見る

で、ゲーム、デジモノは? えーっと(汗)、全くありません!!
TSU○AYAのレジ横にある怪しいブルーレイプレーヤーのような商品、CDラジカセ(←死語?!)等はありましたが••。
唯一見つけた、まともなデジモノ、FUJIFILMのデジカメとTranscendのSDメモリーカード(汗)
値段書いてません•••。
kuukkeli_saariselka_FUJIFILM.jpg

8GBで12ユーロ、16GBで28ユーロです。
kuukkeli_saariselka_Transcend.jpg

Kuukkeliから歩くこと数分、サーリセルカのインフォメーション、美味しいと言われているピザ屋のKOTI、お土産屋、ミニスーパーなどが連なるシウラ ショッピングセンター(Siula)があります。
Siula_saariselka.jpg
Siula_TARMO_saariselka.jpg

もちろん?!デジモノはありませんでした。うむ•••。
ここは観光地と言えばそうだし、今やネットで何でも揃う時代と言えばそうだし••。

物価は、日本と同等またはそれ以上です!かなり高く感じました!!
一ヶ月の平均給与は、日本人とだいたい同じとのこと。

見落としはなかったと思いますが、行動範囲にはゲーム情報の収穫はありませんでした。残念••。


2012年10月8日

今日と明日で、サーリセルカからバスでロヴァニエミ (Rovaniemi) → サンタクロースエクスプレスでヘルシンキ → 船でエストニアのタリンまで向かいます。

ロバニエミ駅からサンタクロースエクスプレスに乗車。
ここで、巨匠アルヴァ・アールト(フーゴ・ヘンリク・アールト Hugo Henrik Aalto)設計の数々、ゆっくり見たかったですし、大きな町なのでゲーム情報も期待できたのですが (TT)
Rovaniemi_Station.jpg

大きな地図で見る

2012年10月9日

約12時間かけてヘルシンキ中央駅に到着しました!おっっーーー!
いいですねカップルが抱き合っています。良いシーンです。
なぜ欧米人ですとキマるんでしょうか(^^)v

毎度の疑問ですが、日本の鉄道ファン、鉄道マニア、鉄ちゃん達は外国の鉄道、海外の列車に興味ないのでしょうかね??
格好良さの中に美しさがある、さすがデザインの国フィンランドの電車です。
SantaClausExpress_Helsinki_Station.jpg

大きな地図で見る

早速、エストニアのタリンへ向けて出発です。ぉぉぉぉぉー!←おが小さい理由があります(汗)
往路は、ヘルシンキに戻る時間を考慮して、時間を節約したく高速船のリンダラインエクスプレス(Linda Line Express)にしました。
LindaLine_Helsinki_Tallinn.jpg

大きな地図で見る

早速、エストニアゲーム情報・タリンゲーム情報を求め、エストニアゲームショップ、タリンゲームショップ、エストニア電気屋、タリン家電店の調査開始です(^。^)

で、復路は•• ん?!はっ?!
諸々の事情で、観光後、調査も出来ずトンボ返りです(TT)
往路は、のんびり(まあ+30分ですが)とタリンク シリアライン(Tallink and Silja Line)のスーパースター号にしました。かなり大きいフェリーです!!!!
TallinkandSiljaLine_Tallinn_Helsinki.jpg

大きな地図で見る

スーパースター号の中でも、もちろん無料でアイフォン5がワイファイに繋がります!
さすがIT先進国!おっっーー!
TallinkandSiljaLine_Tallinn_Helsinki_iPhone5_WiFi.jpg

船内のショップでは、お酒!、アルコール!、お酒!、アルコール!、お酒!、もの凄い品揃えです。
フィンランドは物価や税が高いので、皆、船内でまとめ買いするそうです!皆ケース買いです!!!
フィンランドの海域に入ると販売は終了します。なるほど••。
TallinkandSiljaLine_Tallinn_Helsinki_2.jpg

船内を散策して、お土産屋らしきショップを覗いていたら、そのお店の一番奥の誰も寄り付かないエリアに、DVDコーナーがありました。
TallinkandSiljaLine_Tallinn_Helsinki_PlayStation3.jpg

近づいてみて見ると、あれ?ん?おっーーーーー!
DVDビデオに紛れて鎮座しているPS3のソフトが数点ありました!!!
ここまで、まともな調査も出来ず、消化不良気味でしたが、まさかまさかフェリーの中で売っているとは!!!!
TallinkandSiljaLine_Tallinn_Helsinki_PlayStation3_2.jpg

グランツーリスモ5 PLATINUM。日本で言うPlayStation 3 the Bestですね。
29ユーロです。
TallinkandSiljaLine_Tallinn_Helsinki_PlayStation3_GranTurismo5.jpg

アサシンクリード PLATINUM。
TallinkandSiljaLine_Tallinn_Helsinki_PlayStation3_AssassinsCreed.jpg

こちらも29ユーロです。
TallinkandSiljaLine_Tallinn_Helsinki_PlayStation3_AssassinsCreed_price.jpg

ショボいと言われればショボいですし、まあ良くフェリーの中で売ってたね!と言えばそうですし(汗)


簡単な調査を終え?!、無事ヘルシンキに戻ってきました。
フェリー乗り場の西ターミナル(Helsinki West Harbour Terminal)を出て、宿泊ホテルに向かおうと路面電車(ヘルシンキ・トラム Helsinki tram)に乗ろうとした、その時••。
Tram_WestTerminal_Lansiterminaali.jpg

右手の方を見ると、ん?!んーーーー??!!
何やらデジモノのブランド名がいくつも見えるではありませんか!!!
Tram_WestTerminal_Lansiterminaali_Verkkokauppa.jpg

偶然に、いや奇跡的にヘルシンキの家電量販店のVerkkokauppa.comに辿り着けました!
やったーーーー!!!!
Helsinki_Verkkokauppa.jpg

大きな地図で見る

ここからが本当の?!、フィンランドゲーム情報・ヘルシンキゲーム情報を求め、フィンランドゲームショップ、ヘルシンキゲームショップ、フィンランド電気屋、ヘルシンキ家電店の調査開始です(^。^)

営業時間は日本と比べて、平日は1時間早く始まって、週末は閉店が結構早いです!
早速入店いたしまーす ^^
Helsinki_Verkkokauppa_Open_Closed.jpg

入って直に、コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2(Call of Duty : Modern Warfare 2)の等身大?フィギュアがお出迎えしてくれます。
Helsinki_Verkkokauppa_entrance_CallofDutyModernWarfare2.jpg

反対側には、ボーダーランズ2(Borderlands 2)と、フィンランドが生んだムーミンに次ぐ世界的キャラクター、アングリーバード(ANGRY BARD)もお出迎えしてくれます。
Helsinki_Verkkokauppa_entrance_Borderlands2.jpg

何となく読めるフロアーガイドを見ただけで、ワクワクしてきました (^^)v
早速、屋上から行ってみます。
Helsinki_Verkkokauppa_entrance_floor.jpg

屋上には、驚いたことにソビエト連邦製ジェット戦闘機のMiG-21が飾ってあります!!
Helsinki_Verkkokauppa_Roof_MiG.jpg

驚きはこれだけではありません。
ヘルシンキが一望出来るではありませんかーーー!
先の船着き場に停泊しているのは、さっきエストニアから乗船して来たスーパースター号!
Helsinki_Verkkokauppa_Roof.jpg

フィンランドガイドブック、ヘルシンキ情報誌にも紹介されていない、ヘルシンキ穴場スポット、おすすめスポット、隠れた名所です! しかも無料でこの港町の絶景!!
こう書いた時点で、穴場でも何でもなくなりますが••。
日本人わんさか状態にならない事を祈ります。いや近い将来入場料取るかも••。
Helsinki_Verkkokauppa_Roof2.jpg

高まる気分を押さえつつ、5Fのフロアーへ。
何と!ヘルシンキ(フィンランド) ゲーム ミュージアムです!!すっげぇー!!
ゲーム博物館!ゲーム機博物館!とも言うでしょう!
Helsinki_Verkkokauppa_GameMuseum.jpg

すっ凄い!ATARI Pong
Helsinki_Verkkokauppa_GameMuseum_ATARIPong.jpg

ATARI 520ST マっ、マウスが付いてます!!!
Helsinki_Verkkokauppa_GameMuseum_ATARI520ST.jpg

Apple 2とPAC-MAN 等々などなど••。
小ぢんまりして可愛いスペースですが、本当に沢山の機種が展示されています!!!!
Helsinki_Verkkokauppa_GameMuseum_Apple2Europlus_MacClassic.jpg

いやー凄い!
仮に中身がなく抜け殻だったとしても構いません!拝めただけでも光栄でーーーす!!
4Fは近代機?フロアで、セガサターンだったり、初代PlayStation、何とSHARP ザウルスも展示してありました!

気分が最高潮に達したところで、家電フロアーへ。
Helsinki_Verkkokauppa_2F.jpg

自動ドアをくぐり抜けると、いらっしゃいませーーー!と、いきなりアップルコーナーです。
アップルストア ヘルシンキ(Apple Store Helsinki)ではありません。近い将来できると良いですね^^
Helsinki_Verkkokauppa_apple.jpg

MacBook Air 13inch 1.8Ghz Core i 5で、1598ユーロです。
Helsinki_Verkkokauppa_apple_MacBookAir_1598Euro.jpg

アップルコーナーの隣は、ここフィンランドが誇るノキア(NOKIA)のコーナー。小ぢんまりしたキレイなスペースです。
Helsinki_Verkkokauppa_NOKIA.jpg
Helsinki_Verkkokauppa_NOKIA2.jpg

この奥には大きなスペースを有する、サムスンコーナーがあります。

これが今の世界勢力図です!
皮肉にもノキアの地元フィンランドの家電量販店で、携帯電話(スマートフォン)の世界シェアを改めて知る事になりました••。

昔、ドコモのNM502iNM850iGを使っていて、ノキアに愛着もありましたが、なんちゃらフォン8で復活出来るのしょうか?? うむ。


そうこうしていると、有りましたよ!有りましたよ!ゲームコーナー!!!!!!!
ここまで長かったです。本当に m(__)m m(__)m m(__)m

木製パレットの上に置かれた、スライド式ディスクカバーを採用した新型PlayStation 3達。
Helsinki_Verkkokauppa_GameShop_PS3.jpg

価格は、CECH-4000B(500GB)モデルで249ユーロ。他はご覧の通りです。
Helsinki_Verkkokauppa_PS3_price.jpg

アンチャーテッド3、グランツーリスモ5 アカデミーエディション同梱(Gran Turismo 5, Uncharted 3: Drake's Deception ja PS3 500 Gt)の、大盤振る舞いモデル。
Helsinki_Verkkokauppa_PS3_Uncharted3_GT5_version.jpg

PS VITAと各ソフト。Wi-Fiモデルは199ユーロです。
Helsinki_Verkkokauppa_PSVITA_price.jpg
Helsinki_Verkkokauppa_PSVITA_SoftwarePrice.jpg

Verkkokauppaの売れ筋トップ10。売れ筋一番は、FIFA 13 です。
Helsinki_Verkkokauppa_PS3_TOP10.jpg

悲報、PES2013ウイニングイレブン2013)死亡•••。
店員さんに、FIFA13との比較を聞いたら、ユーザーの多くは公認と非公認、本物と偽物と認識している人も少なくないとのこと。うわぁぁぁぁーーー。

しかもFIFA STREETより売れてない??!!
ウイイレは、もはや日本と一部のアジアでの命ですね••。
Helsinki_Verkkokauppa_PS3_FIFA13Price.jpg

FIFA 13の立派な販促スペース。PES2013の販促スペース、もちろん?ありません••。
Helsinki_Verkkokauppa_PS3_FIFA13.jpg

FIFA 13と肩を並べる勢いの、ボーダーランズ2の販促コーナー。
Helsinki_Verkkokauppa_PS3_Borderlands2.jpg

一応、日本産?旬ソフトもパチり。
デッド オア アライブ5(DEAD OR ALIVE 5)、52ユーロ。
Helsinki_Verkkokauppa_PS3_DeadorAlive5.jpg

参考に、ライバルシェーバーメーカー2社をパチり。
しかし、すべての商品が綺麗に展示されています。日本の家電量販店も見習って欲しいです!!
Helsinki_Verkkokauppa_PHILIPS.jpg
Helsinki_Verkkokauppa_BRAUN.jpg

独り言••。
日本の家電量販店のシェーバーコーナーで良く見かける光景?!、試し剃り!
多分、普通の人はやらないと思いますが、いや、やって欲しくないです(汗)


2012年10月10日

帰国日の恒例、チェックインを済ませ、ヘルシンキ バンター国際空港(Helsinki Airport)の免税店へ。

その前に、冒頭でも説明しましたが、初日の乗り継ぎの際のエピソードを!
国際線の手荷物チェックを抜けたあと、9-31ゲートへ向かいました。
Helsinki_Vantaa_Airport2.jpg

小さいですがデジモノショップのザ トラベラーズ エレクトロニクス カンパニー(TheTravellers Electronics)がありました。
Helsinki_Vantaa_Airport_TheTravellersElectronics2.jpg

デジカメ、メモリーカード、乾電池くらいだろうと思っていたら有りましたよ!!
PS VITA、FIFA FOOTBALL、専用メモリーカード。でも、たったこれだけです(汗)
まぁでもフィンランド初ゲーム機発見でした ^^
値段はご覧の通り書いてありません••。
Helsinki_Vantaa_Airport_PSVITA.jpg

で、ここからが帰国日です。
チェックインを済ませ、28-40ゲードに向かう途中に、初日とは別のザ トラベラーズ エレクトロニクス カンパニー(TheTravellers Electronics)がありましたが、こちらはゲームは全く扱っていません。
Helsinki_Vantaa_Airport_TheTravellersElectronics.jpg

アップル製品は、それなりに揃っていました。
Helsinki_Vantaa_Airport_TheTravellersElectronics_iPod.jpg


最後に、物価や税が高いフィンランド、日本の消費税はまだまだ可愛いものです!
歴史は繰り返すように、将来は日本も北欧のようになるのでしょうか?!
それともギリシャなどのように国が破綻するのか••。

それと皆さん心が豊です!
一例ですが、電車に乗っても、日本のように、わざと足を広げたり、荷物を置いたり、詰めれば座れるのに譲らないって事は、まず有りません!

今回は、アジアと違い別の角度で勉強になりました。
ありがとうフィンランド、ありがとうエストニア m(__)m


お礼と一言

この14号ページをもって、このブログも一区切りとさせていただきます。
独断内容でやらせてもらい、数ヶ月ごとの更新にも関わらず、毎日多くのアクセスをいただき、本当にありがとうございました。

そもそも全くゲームに関心がなかった私••。
過去を振り返ると、プレイステーション2の時は、マトリックスのDVDが観たくてPS2を衝動買い!
その後、壊れかかったPS2を使いながら、プレイステーション3が出るぞーなる情報を得て、待ち遠しかったメディアプレイヤーとしてのPS3の発売日(汗)
そんなこんなで、本格的にゲームをやったのがプレステ3と言っても過言ではなく、オンライン対戦がこんなに楽しいのか!と教えてくれたのもPS3でした。

海外旅行好きなこともあり、その時に、ゲームショップ巡りでも書いていこうかなと思ったのが経緯でした。

前13号ページで「ベトナムの方が良いと思える所も多く〜」の記事を書きましたが、2012年9月以降、非常に多くのアクセスがあり、このコメントに限らず少なからず影響を与えるんだな〜と、責任も感じていたところでした!

ゲーム好きな、いや普通の若い世代にも、残したい言葉があります。
それは「百聞は一見に如かず」です。
体験していない、見ていないのに意見や批判を言うことなく、実際に体験をして見聞を広げていって欲しいです。

そのひとつに、日本を外から見ることも大切です。
仕事であっても、旅行であっても、帰国後、体験の大切さが必ずわかりますから!
イモトアヤコしかり、中田英寿しかりです••。
偉そうに書いていますが、少しでも共感する部分がありましたら幸いです。

また違った形(PS4?)でブログを再開、新規開設出来る日を願い•••。

今まで本当に、本当にありがとうございました。
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。