So-net無料ブログ作成
検索選択

【タイゲーム事情】バンコクでPS3用ソフトを調査する!

2011年7月11日

今回訪れたのは微笑みの国(←もう言わない?)タイ王国バンコク。いやー記憶が蘇らないくらい久々のタイ バンコクです。
タイゲーム情報・バンコクゲーム情報を求め、タイゲームショップ、バンコクゲームショップ、電気屋、家電店の調査開始です(^。^)

宿泊地は、節電夏期休暇で来た理由もあり(笑)プチ贅沢をして、ザ インペリアル クイーンズ パーク ホテル バンコク(The Imperial Queen’s Park Hotel Bangkok)です。
The_Imperial_Queen's_Park_Hotel_BANGKOK.jpg

大きな地図で見る

高グレードホテルの周辺は、幹線道路から離れている、周囲は森等々、ある意味一般市民と隔離された環境が多いですが、ここは、かなり一般市民と接することができます(@_@;)

セブンイレブン、ファミリーマートは目の前、怪しいタイ式マッサージ店、お持ち帰りバー等々、何でも揃っています!

ホテルの裏は、王妃の還暦を祝って作られたベンチャシリ公園があります。
ホテル裏の小さな公園口から、最寄り駅まで徒歩5分という便利な抜け道がありますが、夜9時までしか通れません(T.T)
The_Imperial_Queen's_Park_Hotel_BANGKOK_Back_Entrance.jpg
The_Imperial_Queen's_Park_Hotel_BANGKOK_Back_Entrance2.jpg

公園を通り越し大通りに出ると、BTS(バンコク・スカイトレイン)の、プロームポン駅(Phrom Phong)6番出入口に到着です。
BANGKOK_BTS_Phrom_Phong.jpg

大きな地図で見る

最初の目的地は、タイの秋葉原?バンコクの秋葉原?秋葉原裏通り?いや秋葉原の地下街?表現色々ですが、早速サパーンレック(Saphan Lek)へ!!

プロームポン駅から一つ目のアソーク駅(Asok)まで行き、MRT(地下鉄)のスクムウィット駅(Sukhumvit)で地下鉄に乗り換え、フワランポーン駅(Hua Lamphong、バンコク駅とも言われてます)まで向かいます。

駅名に番号が書いてあるので、券売機で番号を押してチケットを買います。
BANGKOK_BTS_Phrom_Phong_TICKETS.jpg

お札は使えないので、両替は右にある窓口で。
ただ両替だけでチケットは買えません!!なんじゃそりゃーー
BANGKOK_BTS_Phrom_Phong_TICKETS2.jpg

カード式の乗車券。
BANGKOK_BTS_Phrom_Phong_TICKETS3.jpg

アソーク駅で下車、MRTスクンビット駅を目指します。
そんな大げさではなく、看板に向かって歩くだけ(笑)
BANGKOK_BTS_Asok.jpg
BANGKOK_BTS_Asok2.jpg
BANGKOK_BTS_Asok3.jpg

MRTの券売機です。こちらはコインとお札両方使えます(^-^)
終着駅のフワランポーン駅をタッチします。
BANGKOK_MRT_Sukhumvit_Tickets.jpg

こちらは、コイン電子式の乗車券。
BANGKOK_MRT_Sukhumvit_Tickets2.jpg

フワランポーン駅方面の番線で待ちましょう。BTSにしろMRTにしろ近代的で綺麗です!
日本の鉄道マニア(鉄ちゃん)は、海外の鉄道に興味ないのかな?!素朴な疑問・・。
BANGKOK_MRT_Sukhumvit_Platform.jpg

フワランポーン駅に着いたら、1番出入口に向かいます。
BANGKOK_MRT_Hua_Lamphong_Station.jpg

大きな地図で見る

フワランポーン駅からサパーンレックまで歩けないことはないですが、この暑さでは私には無理です。

各出入口には、多くのトゥクトゥクが待機しており、値段交渉して乗ることにしました(^_^)b
カンボジアでは乗る勇気がありませんでしたが、最初の不安はどこへやら、快適、快適、このあとトゥクトゥク愛用者になりました\(^O^)/
BANGKOK_TUKTUK.jpg

7,8分程で、サパーンレックのある大きな交差点で降ろしてくれました。
目の前にはケンタッキーフライドチキンや、建設中の大きな家電店。古いものはそのままに、新しいものと融合するのでしょうか?!近い将来、再開発で立ち退き要請がない事を祈ります・・・。
Saphan_Lek_Bangkok.jpg

本命のサパーンレックの入り口です。どうぞご覧あれ\(^O^)/
狭いですね!汚いですね!怖いですね!でも好奇心が湧きますね。サパーンレックゲーム情報を求め潜入です。
Saphan_Lek_Bangkok1.jpg

大きな地図で見る

早速店内?!へ。中は普通に綺麗です。
いやー長い!数軒と思っていましたが、ながーい通路が2本あって、その通路を繋ぐ(横切る)通路が無数にあって、面積的には広い広い!多くの家庭用ゲームショップの数々。

ここでは、プレイステーション3は7,500バーツです。
PlayStation3_Saphan_Lek_Bangkok3.jpg

こちらも同じく、PS3は7,500バーツです。
PlayStation3_Saphan_Lek_Bangkok4.jpg

ここでは、プレイステーション3は11,000バーツです。値引き交渉をすれば、当然安くなります。
値段に開きがあるのは、購入時に割れ(アンロック)してもらった際、インストールしてもらえるソフトの数と比例するようです。ただしネットワークを介したタイトルは遊べるどおりはなく・・・。
PlayStation3_Saphan_Lek_Bangkok2.jpg

退屈そうな店員のお姉さん。そう売れるものではないでしょうからね。
PlayStation3_Saphan_Lek_Bangkok.jpg

基本はホレこの通り、WiiやXBOX360などの違法コピー天国です!!これ全部違法コピー商材(@_@;)
またまた退屈そうな店員のお姉さん。
XBOX360Crime_Saphan_Lek_Bangkok.jpg

そう、サパーレックに限らず、大半のお店の店員さんは女性です。これはお国柄でタイガイドブックにも書いてありますが、女性の方が働き者のようです!

滞在中、終電ならぬ終バスを見かけましたが、乗り場には女性、女性、女性!バスにも女性、女性、女性でした!!
女性に囲まれたい、密着されたいなど日常でハーレムを感じたい方はどうぞ!
くれぐれも自ら触れない、スリに注意するなど、トラブルにならないように(^_^;)

改造待ち?のPS2達(@_@;)
PS2Remodeling_Saphan_Lek_Bangkok.jpg

そう何枚か写真を撮っていたら、ゴルァ!写真撮ってんじゃねー!ごるぁ!(もちろんタイ語で)と、怒鳴る声が後ろの方から聞こえてきました(・O・;
振り向かず、素早く通路を横切りましたけど(-。-;)
中国でもゴルァ!と言われたことないのに(笑)、このあと、またゴルァ!と聞こえてきたので、くれぐれも逃げる勇気と、戦う勇気を持ち合わせて写真を撮りましょう。

気持ちよく撮影を許可してくれた、正規?新品のプレイステーション3ソフトを扱うショップ。だいたい1タイトル1,600バーツです。
PlayStation3_Saphan_Lek_Bangkok5.jpg

ネットワークを介して遊ぶ為には、クラックしたPS3ではなく、通常品で遊ぶのが普通のようです。その理由か新品のプレイステーション3ソフトを扱うショップを多く見かけました。
実際には、タイ バンコクでも健全なゲーム機はプレイステーション3のみということで安心しました(^。^)


道中のセブンイレブンで見たゲーム雑誌。表紙はNINJA GAIDEN 3のリュウ ハヤブサです。
Seven_Eleven_Bangkok_NINJAGAIDEN3.jpg


次に向かうのは、BTSサイアム駅に隣接するデジモノショッピングセンターのデジタルゲートウェイ(Digital Gateway)と、そこから徒歩数分の所にある大型総合ショッピングセンターのMBKセンター(Mahboonkruong Center)です。

復路は、往路の真逆で使用交通機関も一緒です。違いは乗り換え駅のBTSアソーク駅からサイアム駅へ向かうところでしょうか。

サイアム駅に到着したら、デジタルゲートウェイの案内を目指します。
BANGKOK_BTS_Siam.jpg
BANGKOK_BTS_Siam2.jpg

改札を出て直ぐに、デジタルゲートウェイが目の前に現れます。しかし多くが近代的になって本当に驚きです!!
サイアムゲーム情報を求め1店舗目入店しまーす。
BANGKOK_BTS_Siam_DigitalGateway.jpg

早速ありましたよオシャレなソニーショップ。
BANGKOK_BTS_Siam_DigitalGateway_SONY.jpg

お店のメインの場所にはプレステ3コーナー。本体価格は正規店?らしく、写真にあるように160GBモデルが、15,590バーツです!!!!高っ!!!
サパーンレックが安すぎでしょうか(^_^;)
BANGKOK_BTS_Siam_DigitalGateway_PS3.jpg

隣にはプリクラコーナー。学生は制服を着ているので日本と錯覚しました(笑)
BANGKOK_BTS_Siam_DigitalGateway_Purikura.jpg

家電とPCが中心のデジタルゲートウェイを後にして、次にMBKセンターに徒歩で向かいました。
実際には、BTSシーロム線サナームキラーヘンチャート駅に直結しているMBKセンターですが、サイアム駅で乗り換えて一つ目の駅なので、サイアム駅から徒歩が基本のようです。

歩くこと数分、MBKセンターに到着です。
日本でこの写真を多くみかけましが、理由がわかりました!スロープが広くなっていて上手に撮影出来るようになっていました(笑)
MBKCenter_Bangkok.jpg

大きな地図で見る

早速店内へ、東南アジア各国で当たり前になってきた巨大ショッピングセンターと同じく、街中、駅近、近代的で広いです!!
日本が誇る?アウトレットショッピングセンターや、日本が誇る?郊外の大型スーパー等、東南アジア人から見れば笑いが出るでしょうね(^。^)
現実は、日本は完全に置いて行かれています。

各フロアで多くの家庭用ゲームショップを見かけました。
GOOD GAMES(グッドゲームス)の、ケータイをいじっている、おばさん、いやお姉さん(^_^;)
PlayStation3_MBKCenter_Bangkok.jpg

BUILT-IN(ビルトイン)に群がる(笑)、巨大なカップルと、巨大な女性客(@_@;)
カウンターは、WiiやらXBOX360などの違法コピー商品のカタログ。下のガラスケースの中は新品のプレイステーション3ソフトの数々、見たーい!!
PlayStation3_MBKCenter_Bangkok2.jpg

割って入って撮影しましたよ(^_^;) 気合いの一枚(笑)
ビルトインの売れ筋を並べているとのこと。日本では先日発売されたマスエフェクト2(MASS EFFECT2)や、ロストプラネット2(LOST PLANET2)、キルゾーン3(KILLZONE 3)等々、ここもだいたい1タイトル1,600バーツです。
PlayStation3_MBKCenter_Bangkok3.jpg

割れしまっせ!改造しまっせ!アンロックしまっせ!の張り紙店。
PlayStation3_MBKCenter_Bangkok4.jpg
PlayStation3_MBKCenter_Bangkok5.jpg

次に向かったのは、スロープで繋がっている道の反対側のオシャレなショッピングセンター、サイアム ディスカバリーセンター(Siam Discovery Center)へ。
Discovery_SIAM_Bangkok.jpg

大きな地図で見る

東南アジアの基本?オシャレなショッピングセンターには、オシャレなSony Center。ゲームは扱っていませんでした。
Discovery_SIAM_Bangkok_SONY_Center.jpg

BRAVIA 55EX720なるモデルが、59,990バーツです。
Discovery_SIAM_Bangkok_SONY_Center2.jpg


おまけ
東南アジアでメジャーなmeijiの牛乳のグリーンパッケージ。
この牛乳程よく甘いんです!ブルーパッケージは普通の牛乳です。
カンボジアでハマって、タイで再会できました(^。^)v
これ本当に美味しいです!明治さん甘い牛乳を、日本でも発売して下さいm(__)m
Seven_Eleven_Bangkok_Meiji.jpg

おまけ2
冒頭で怪しいと書いたタイ式マッサージ。仏教と密接でワットポー寺院がタイ式マッサージの総本山であることを、今回の旅で初めて知りました。
いかがわしいものと疑っていた無知な自分に大反省ですm(__)m

その直営店が今回宿泊しているザ インペリアル クイーンズ パーク ホテル バンコクから徒歩数分で、最寄り駅プロームポン駅からなら直ぐではありませんか!

もちろん行ってきました、ワットポー・マッサージスクール スクムビット校 直営サロン39
TheWatPo’s_Thai_Traditional_MedicalSchool_Sukhumvit_Campus.jpg

怪しく誘っているマッサージ店が笑えてきました。まあそれも旅であり、タイの醍醐味?ですが、私なら迷わず由緒ある直営店に行きますね(^_^)b

おまけ3
アンコール遺跡で、アンチャーテッドの聖地、トゥームレイダーの聖地だーと鼻息が荒かった体験をしましたが、ここタイでも世界遺産のアユタヤ歴史公園をまわりました。
国の違い、歴史の違いがあるのは十分承知していますが、あの偉大なアンコールワットを見た後では、他のどの遺跡も普通に見えてしまった自分がいます・・・。

でも気分はアンチャーテッドでしたけど(^_^;)
Wat_Phra_Si_Sanphet_Ayutthaya_Uncharted1.jpg

索敵中!進め!ネイト ・ドレイク
Wat_Phra_Si_Sanphet_Ayutthaya_Uncharted.jpg


2011年7月13日

帰国日の恒例、スワンナプーム国際空港(Suvarnabhumi International Airport)の免税店へ。
その前に、ほんの一部のアングルですが、見て下さい!この空港!
成田、羽田、完全に過去の空港と化してしまいましたね・・・。
いまさらアジアのハブ空港としての発展は望めない日本です。南無阿弥陀仏・・・。
Suvarnabhumi_International_Airport.jpg

早速、免税店へ。かなりオシャレなデジモノショップですが、残念ながらゲームは扱っていませんでした(^_^;)
Suvarnabhumi_International_Airport_DUTYFREE_SHOP.jpg

本屋さんでは、もろちんありますよー、プレステ専門誌。この雑誌もニンジャ ガイデン 3のリュウ・ハヤブサが表紙です。何故かタイ、バンコクで見るリュウ ハヤブサは一段とカッコいいですね!
Suvarnabhumi_International_Airport_Books_NINJAGAIDEN3.jpg

最後に、王国で仏教の国、近代の東南アジアの中では植民地経験がないことが、独自の発展と心の豊かさが生まれたのだな〜と肌で感じました。多くの部分で日本を上回り始め、インドネシア等と共に東南アジアをリードしていくのでしょうね。

ゲームに関しては、残念ながら時間的にフォーチュンタウン(Fortune Town)や、パンティップ・プラザ(Pantip Plaza)などに行くことが出来ませんでした。また建設中のデジモノショッピングセンターもあったかも知れませんね。

それと一部機種を除いた違法コピーの蔓延ですが、後進国の部分が残っていて残念に思いました。まあ日本でも一部の輩が同じ事をしていますが・・・。

機会がありましたら、タイゲーム事情、バンコクゲーム事情、サパーレックゲーム事情、サイアムゲーム事情等々と、同時に人々の心の豊かさに触れてみて下さい。

ありがとうタイ王国 m(_ _)m
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。