So-net無料ブログ作成

【台湾ゲーム事情】台北でPS3用ソフトを調査する! 2011 春

2011年5月21日

【台湾ゲーム事情】台北でPS3用ソフトを調査する! 2010 秋 以来の再上陸です。

前回の反省?!を踏まえ、台湾ゲーム情報・台北ゲーム情報を求め、台湾ゲームショップ、台北ゲームショップ、電気屋、家電店の再調査です(^。^)

宿泊地は、基本に戻るべく?!低グレードホテルにしました(笑)
たぶんDグレード?!の山水閣大飯店(さんすいかく・GREEN WORLD INN CHUNG-SHAN)です。
GREEN_WORLD_INN_CHUNG-SHAN_Taipei.jpg

大きな地図で見る

低グレードホテル周辺は何でもある!のジンクスは、ここでも破られる事はなく、台北最大の夜市・士林夜市は、台北地下鉄でたったの2駅。それと規模は小さいですが、ホテルの裏は雙城街夜市だったり、立地条件良すぎて笑いが出ます(^o^)

ただ、低グレードなりのリスクは付きますけどね(^_^;)


早速、台湾ゲームショップを目指し、台北ゲームショップで家庭用ゲーム機のソフトを買うならここでしょう!なる台北地下街へ向かいます。

山水閣大飯店を背にして歩くこと1分で、台北メトロ・淡水線(たんすいせん)の民権西路駅(みんけんせいろえき)9番出入口に到着です。
Minquan_WestRoad_Station_Taipei.jpg

目指すは、もちろん台北駅(台北車站・たいぺいえき)。ここから3駅です。近っ!!
Danshui_Line_Map_Minquan_WestRoad_Station.jpg

台北メトロ淡水線の自動券売機。
Ticket_Machine_Danshui_Line.jpg

コイン式の乗車券??!!乗車コイン(^。^)
乗り方は万国共通のタッチ式です。
metro_taipei_integrated_circuit_coin.jpg
metro_taipei_Turnstile.jpg

台北駅に着くと出入口ボードを見て、台北地下街(Y)を目指すだけ!
全く迷いません(笑)
Taipei_City_Mall_Exit_information.jpg
Taipei_City_Mall_Exit_Information2.jpg

大きな地図で見る

淡水線の台北駅から台北地下街を目指すと、ファッションエリアの最初に辿り着きます。
台北地下街オープン11周年記念イベントをやっていました。
Taipei_City_Mall_11thAnniversary.jpg

ファッションエリアを通り過ぎると、ゲームエリアと言っても過言ではないエリアに入って行きます。
マップでは緑のエリアです。
Taipei_City_Mall_Map.jpg

緑のエリアに入った途端、ここは台湾の秋葉原!ここは台北の秋葉原!ってくらい、家庭用ゲーム機ショップが至る所にあります!!
Taipei_City_Mall_PS3.jpg

プレイステーション専門ショップと見間違うほどの摩力科(Magical)。Taipei_City_Mall_Magical_PS3.jpg

摩力科のベスト3は!
Taipei_City_Mall_Magical_PS3_Ranking22May2011.jpg

キルゾーン3の価格は、1,600台湾ドルです。
Taipei_City_Mall_Magical_PS3_KILLZONE3_Price.jpg

台湾でエルシャダイ(El Shaddai)の「大丈夫だ、問題ない」を日本語で見るとは!!
Taipei_City_Mall_Magical_PS3_ElShaddai.jpg

別のショップでは、かなり力を入れた販促のマイケル・ジャクソン ザ・エクスペリエンス
Taipei_City_Mall_PS3_MICHAEL_JACKSON_THE_EXPERIENCE.jpg

日本では未発売のキルゾーン3 ヘルガスト エディション(Killzone 3 Helghast Edition)の山積み(@_@;)
日本で欲しい人は、洋ゲーショップや海外サイト等から購入したりしていますね。
こちらでは3,990台湾ドルが、謝恩価格(←値崩れかな)の1,990台湾ドルです!
Taipei_City_Mall_PS3_HELGHAST_EDITION.jpg

PS3の160GBモデルは、9,910台湾ドルでお好きなソフト1本サービスの案内を受けました。
Taipei_City_Mall_PS3_HELGHAST_EDITION2.jpg

小さいながらも、やる気の伝わる徳周(texas)ゲームショップ。
Taipei_City_Mall_TexasGame_PS3_.jpg

ここ台湾でも他国同様、健全なゲーム市場はプレイステーション3のみです(^◇^)
指導が厳しいのか?!違法コピーしたWiiやxbox360等のソフトを、堂々と販売しているショップは見かけませんでしたが・・。


2011年5月22日

帰国日の恒例、台北松山国際空港(タイペイしょうざんくうこう・Taipei Songshan Airport)の免税店へ。今回は羽田発着の便だったので台北松山国際空港になりました。
昨年利用した、台湾桃園国際空港(Taiwan Taoyuan International Airport)と違い、ゲームは扱っていません(^_^;)
Taipei_International_Airport.jpg

本屋さんでは、もろちんありますよー、ファミ通中文版。昨年マレーシアで見た時はパチものかと思いましたが(笑)
Taipei_International_Airport_Famitsu.jpg

9番ゲートにプレイステーションTV!おおっっ!
Taipei_International_Airport_PlayStationTV.jpg

ほとんどの国の空港は無料Wi-Fiで、台湾も例に漏れず無料です!
日本だけ?!取り残されていきます・・・。
Taipei_International_Airport_Wi-Fi.jpg


おまけ
道中、3DSの電源をオンにしてすれちがい通信をやってみました。結果は7人!
海外ですれ違い通信をした場合、すれちがったユーザーの使用している言語で、挨拶が表示されるようですが、何と!7人全員が日本人!!!!えっっっ!!!!
しかも、内4人がDEAD OR ALIVE Dimensionsを遊ばれていました!
Taipei_Taiwan_surechigai.jpg


最後に、台湾は日本の製品が溢れ、日本の文化も浸透し、マナーはある意味日本以上にしっかりしていて(公共交通は飲食禁止です!)、いまさら中国共産党が「台湾は中国です!」と言っても台湾人は困るでしょうね・・。ただ世界の大半は、中華民国と認識しているのが現実でしょうが・・。

また今回は、某大手旅行会社の初夢フェアの激安ツアーでした(笑)
ちょっとした国内旅行より安く行け、ワクワク感は国内旅行以上です。機会がありましたら、台湾ゲーム事情、台北ゲーム事情に触れてみて下さい。

ありがとう中華民国 m(_ _)m
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。