So-net無料ブログ作成
検索選択

【フィンランド(エストニア)ゲーム事情】サーリセルカ、ヘルシンキ(タリン)でPS3用ソフトを調査する!

2012年10月6日

今回訪れたのは、オーロラ、サンタクロース、ムーミン、デザインの国フィンランドのサーリセルカとヘルシンキ、中世の町並みを残しながら、近年ではバルトのシリコンバレーと言われ成長著しいエストニアタリンです。

サーリセルカの宿泊地は、サンタズ ホテル トゥントゥリ (Santa's Hotel Tunturi)です。

サンタズ ホテルは、基本エコノミーグレードのホテルです。
部屋でもWi-Fiが使えるという事と、ツアー会社を通さなかったため、リーズナブルに昨年できた最新棟にしてもらいました ^^

かなりオシャレなエントランスです。
Santa's_Hotel_Tunturi_Saariselka.jpg

大きな地図で見る

持参したiPhone 5、部屋でばっちりワイファイが繋がります!
Santa's_Hotel_Tunturi_Saariselka_WiFi_iPhone5.jpg

少し行程を戻りますと、ここまでの道のりは、成田国際空港 → ヘルシンキ・ヴァンター国際空港イヴァロ空港 → バスでサーリセルカとなります。

途中、ヘルシンキのバンター国際空港で国内線に乗り換える際、デジモノショップを見つけました。
末文で帰国日と一緒に紹介しま〜す。

では、ここから順番通りに。
最初に降り立った地、イバロ空港。
タラップを降りて、いきなり歩かされ、いきなり入り口です。
Ivalo_Airport.jpg

ご覧のようになーんにもありません•••。しかも窓の外はいきなり駐車場!
必要なものがある時は、くれぐれもイヴァロ空港に来る前に用意しましょう(汗)
ここからサーリセルカまでバスで30分です。
Ivalo_Airport2.jpg


ここから早速、フィンランドゲーム情報・サーリセルカゲーム情報を求め、フィンランドゲームショップ、サーリセルカゲームショップ、フィンランド電気屋、サーリセルカ家電店の調査開始です(^。^)

小さい町なので、基本徒歩でまわれます。
ホテルから歩くこと約10分、ガイドブックには唯一のスーパーマーケットと紹介されている、クーケリ?クーッケリ?(Kuukkeli)です。
お店は、かなり大きく品数豊富です!!北欧ならではの食材が揃っていました!!
トナカイ肉、トナカイのサラミ、サーモン、熊肉等々。
KuuKKeli_saariselka.jpg

大きな地図で見る

で、ゲーム、デジモノは? えーっと(汗)、全くありません!!
TSU○AYAのレジ横にある怪しいブルーレイプレーヤーのような商品、CDラジカセ(←死語?!)等はありましたが••。
唯一見つけた、まともなデジモノ、FUJIFILMのデジカメとTranscendのSDメモリーカード(汗)
値段書いてません•••。
kuukkeli_saariselka_FUJIFILM.jpg

8GBで12ユーロ、16GBで28ユーロです。
kuukkeli_saariselka_Transcend.jpg

Kuukkeliから歩くこと数分、サーリセルカのインフォメーション、美味しいと言われているピザ屋のKOTI、お土産屋、ミニスーパーなどが連なるシウラ ショッピングセンター(Siula)があります。
Siula_saariselka.jpg
Siula_TARMO_saariselka.jpg

もちろん?!デジモノはありませんでした。うむ•••。
ここは観光地と言えばそうだし、今やネットで何でも揃う時代と言えばそうだし••。

物価は、日本と同等またはそれ以上です!かなり高く感じました!!
一ヶ月の平均給与は、日本人とだいたい同じとのこと。

見落としはなかったと思いますが、行動範囲にはゲーム情報の収穫はありませんでした。残念••。


2012年10月8日

今日と明日で、サーリセルカからバスでロヴァニエミ (Rovaniemi) → サンタクロースエクスプレスでヘルシンキ → 船でエストニアのタリンまで向かいます。

ロバニエミ駅からサンタクロースエクスプレスに乗車。
ここで、巨匠アルヴァ・アールト(フーゴ・ヘンリク・アールト Hugo Henrik Aalto)設計の数々、ゆっくり見たかったですし、大きな町なのでゲーム情報も期待できたのですが (TT)
Rovaniemi_Station.jpg

大きな地図で見る

2012年10月9日

約12時間かけてヘルシンキ中央駅に到着しました!おっっーーー!
いいですねカップルが抱き合っています。良いシーンです。
なぜ欧米人ですとキマるんでしょうか(^^)v

毎度の疑問ですが、日本の鉄道ファン、鉄道マニア、鉄ちゃん達は外国の鉄道、海外の列車に興味ないのでしょうかね??
格好良さの中に美しさがある、さすがデザインの国フィンランドの電車です。
SantaClausExpress_Helsinki_Station.jpg

大きな地図で見る

早速、エストニアのタリンへ向けて出発です。ぉぉぉぉぉー!←おが小さい理由があります(汗)
往路は、ヘルシンキに戻る時間を考慮して、時間を節約したく高速船のリンダラインエクスプレス(Linda Line Express)にしました。
LindaLine_Helsinki_Tallinn.jpg

大きな地図で見る

早速、エストニアゲーム情報・タリンゲーム情報を求め、エストニアゲームショップ、タリンゲームショップ、エストニア電気屋、タリン家電店の調査開始です(^。^)

で、復路は•• ん?!はっ?!
諸々の事情で、観光後、調査も出来ずトンボ返りです(TT)
往路は、のんびり(まあ+30分ですが)とタリンク シリアライン(Tallink and Silja Line)のスーパースター号にしました。かなり大きいフェリーです!!!!
TallinkandSiljaLine_Tallinn_Helsinki.jpg

大きな地図で見る

スーパースター号の中でも、もちろん無料でアイフォン5がワイファイに繋がります!
さすがIT先進国!おっっーー!
TallinkandSiljaLine_Tallinn_Helsinki_iPhone5_WiFi.jpg

船内のショップでは、お酒!、アルコール!、お酒!、アルコール!、お酒!、もの凄い品揃えです。
フィンランドは物価や税が高いので、皆、船内でまとめ買いするそうです!皆ケース買いです!!!
フィンランドの海域に入ると販売は終了します。なるほど••。
TallinkandSiljaLine_Tallinn_Helsinki_2.jpg

船内を散策して、お土産屋らしきショップを覗いていたら、そのお店の一番奥の誰も寄り付かないエリアに、DVDコーナーがありました。
TallinkandSiljaLine_Tallinn_Helsinki_PlayStation3.jpg

近づいてみて見ると、あれ?ん?おっーーーーー!
DVDビデオに紛れて鎮座しているPS3のソフトが数点ありました!!!
ここまで、まともな調査も出来ず、消化不良気味でしたが、まさかまさかフェリーの中で売っているとは!!!!
TallinkandSiljaLine_Tallinn_Helsinki_PlayStation3_2.jpg

グランツーリスモ5 PLATINUM。日本で言うPlayStation 3 the Bestですね。
29ユーロです。
TallinkandSiljaLine_Tallinn_Helsinki_PlayStation3_GranTurismo5.jpg

アサシンクリード PLATINUM。
TallinkandSiljaLine_Tallinn_Helsinki_PlayStation3_AssassinsCreed.jpg

こちらも29ユーロです。
TallinkandSiljaLine_Tallinn_Helsinki_PlayStation3_AssassinsCreed_price.jpg

ショボいと言われればショボいですし、まあ良くフェリーの中で売ってたね!と言えばそうですし(汗)


簡単な調査を終え?!、無事ヘルシンキに戻ってきました。
フェリー乗り場の西ターミナル(Helsinki West Harbour Terminal)を出て、宿泊ホテルに向かおうと路面電車(ヘルシンキ・トラム Helsinki tram)に乗ろうとした、その時••。
Tram_WestTerminal_Lansiterminaali.jpg

右手の方を見ると、ん?!んーーーー??!!
何やらデジモノのブランド名がいくつも見えるではありませんか!!!
Tram_WestTerminal_Lansiterminaali_Verkkokauppa.jpg

偶然に、いや奇跡的にヘルシンキの家電量販店のVerkkokauppa.comに辿り着けました!
やったーーーー!!!!
Helsinki_Verkkokauppa.jpg

大きな地図で見る

ここからが本当の?!、フィンランドゲーム情報・ヘルシンキゲーム情報を求め、フィンランドゲームショップ、ヘルシンキゲームショップ、フィンランド電気屋、ヘルシンキ家電店の調査開始です(^。^)

営業時間は日本と比べて、平日は1時間早く始まって、週末は閉店が結構早いです!
早速入店いたしまーす ^^
Helsinki_Verkkokauppa_Open_Closed.jpg

入って直に、コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2(Call of Duty : Modern Warfare 2)の等身大?フィギュアがお出迎えしてくれます。
Helsinki_Verkkokauppa_entrance_CallofDutyModernWarfare2.jpg

反対側には、ボーダーランズ2(Borderlands 2)と、フィンランドが生んだムーミンに次ぐ世界的キャラクター、アングリーバード(ANGRY BARD)もお出迎えしてくれます。
Helsinki_Verkkokauppa_entrance_Borderlands2.jpg

何となく読めるフロアーガイドを見ただけで、ワクワクしてきました (^^)v
早速、屋上から行ってみます。
Helsinki_Verkkokauppa_entrance_floor.jpg

屋上には、驚いたことにソビエト連邦製ジェット戦闘機のMiG-21が飾ってあります!!
Helsinki_Verkkokauppa_Roof_MiG.jpg

驚きはこれだけではありません。
ヘルシンキが一望出来るではありませんかーーー!
先の船着き場に停泊しているのは、さっきエストニアから乗船して来たスーパースター号!
Helsinki_Verkkokauppa_Roof.jpg

フィンランドガイドブック、ヘルシンキ情報誌にも紹介されていない、ヘルシンキ穴場スポット、おすすめスポット、隠れた名所です! しかも無料でこの港町の絶景!!
こう書いた時点で、穴場でも何でもなくなりますが••。
日本人わんさか状態にならない事を祈ります。いや近い将来入場料取るかも••。
Helsinki_Verkkokauppa_Roof2.jpg

高まる気分を押さえつつ、5Fのフロアーへ。
何と!ヘルシンキ(フィンランド) ゲーム ミュージアムです!!すっげぇー!!
ゲーム博物館!ゲーム機博物館!とも言うでしょう!
Helsinki_Verkkokauppa_GameMuseum.jpg

すっ凄い!ATARI Pong
Helsinki_Verkkokauppa_GameMuseum_ATARIPong.jpg

ATARI 520ST マっ、マウスが付いてます!!!
Helsinki_Verkkokauppa_GameMuseum_ATARI520ST.jpg

Apple 2とPAC-MAN 等々などなど••。
小ぢんまりして可愛いスペースですが、本当に沢山の機種が展示されています!!!!
Helsinki_Verkkokauppa_GameMuseum_Apple2Europlus_MacClassic.jpg

いやー凄い!
仮に中身がなく抜け殻だったとしても構いません!拝めただけでも光栄でーーーす!!
4Fは近代機?フロアで、セガサターンだったり、初代PlayStation、何とSHARP ザウルスも展示してありました!

気分が最高潮に達したところで、家電フロアーへ。
Helsinki_Verkkokauppa_2F.jpg

自動ドアをくぐり抜けると、いらっしゃいませーーー!と、いきなりアップルコーナーです。
アップルストア ヘルシンキ(Apple Store Helsinki)ではありません。近い将来できると良いですね^^
Helsinki_Verkkokauppa_apple.jpg

MacBook Air 13inch 1.8Ghz Core i 5で、1598ユーロです。
Helsinki_Verkkokauppa_apple_MacBookAir_1598Euro.jpg

アップルコーナーの隣は、ここフィンランドが誇るノキア(NOKIA)のコーナー。小ぢんまりしたキレイなスペースです。
Helsinki_Verkkokauppa_NOKIA.jpg
Helsinki_Verkkokauppa_NOKIA2.jpg

この奥には大きなスペースを有する、サムスンコーナーがあります。

これが今の世界勢力図です!
皮肉にもノキアの地元フィンランドの家電量販店で、携帯電話(スマートフォン)の世界シェアを改めて知る事になりました••。

昔、ドコモのNM502iNM850iGを使っていて、ノキアに愛着もありましたが、なんちゃらフォン8で復活出来るのしょうか?? うむ。


そうこうしていると、有りましたよ!有りましたよ!ゲームコーナー!!!!!!!
ここまで長かったです。本当に m(__)m m(__)m m(__)m

木製パレットの上に置かれた、スライド式ディスクカバーを採用した新型PlayStation 3達。
Helsinki_Verkkokauppa_GameShop_PS3.jpg

価格は、CECH-4000B(500GB)モデルで249ユーロ。他はご覧の通りです。
Helsinki_Verkkokauppa_PS3_price.jpg

アンチャーテッド3、グランツーリスモ5 アカデミーエディション同梱(Gran Turismo 5, Uncharted 3: Drake's Deception ja PS3 500 Gt)の、大盤振る舞いモデル。
Helsinki_Verkkokauppa_PS3_Uncharted3_GT5_version.jpg

PS VITAと各ソフト。Wi-Fiモデルは199ユーロです。
Helsinki_Verkkokauppa_PSVITA_price.jpg
Helsinki_Verkkokauppa_PSVITA_SoftwarePrice.jpg

Verkkokauppaの売れ筋トップ10。売れ筋一番は、FIFA 13 です。
Helsinki_Verkkokauppa_PS3_TOP10.jpg

悲報、PES2013ウイニングイレブン2013)死亡•••。
店員さんに、FIFA13との比較を聞いたら、ユーザーの多くは公認と非公認、本物と偽物と認識している人も少なくないとのこと。うわぁぁぁぁーーー。

しかもFIFA STREETより売れてない??!!
ウイイレは、もはや日本と一部のアジアでの命ですね••。
Helsinki_Verkkokauppa_PS3_FIFA13Price.jpg

FIFA 13の立派な販促スペース。PES2013の販促スペース、もちろん?ありません••。
Helsinki_Verkkokauppa_PS3_FIFA13.jpg

FIFA 13と肩を並べる勢いの、ボーダーランズ2の販促コーナー。
Helsinki_Verkkokauppa_PS3_Borderlands2.jpg

一応、日本産?旬ソフトもパチり。
デッド オア アライブ5(DEAD OR ALIVE 5)、52ユーロ。
Helsinki_Verkkokauppa_PS3_DeadorAlive5.jpg

参考に、ライバルシェーバーメーカー2社をパチり。
しかし、すべての商品が綺麗に展示されています。日本の家電量販店も見習って欲しいです!!
Helsinki_Verkkokauppa_PHILIPS.jpg
Helsinki_Verkkokauppa_BRAUN.jpg

独り言••。
日本の家電量販店のシェーバーコーナーで良く見かける光景?!、試し剃り!
多分、普通の人はやらないと思いますが、いや、やって欲しくないです(汗)


2012年10月10日

帰国日の恒例、チェックインを済ませ、ヘルシンキ バンター国際空港(Helsinki Airport)の免税店へ。

その前に、冒頭でも説明しましたが、初日の乗り継ぎの際のエピソードを!
国際線の手荷物チェックを抜けたあと、9-31ゲートへ向かいました。
Helsinki_Vantaa_Airport2.jpg

小さいですがデジモノショップのザ トラベラーズ エレクトロニクス カンパニー(TheTravellers Electronics)がありました。
Helsinki_Vantaa_Airport_TheTravellersElectronics2.jpg

デジカメ、メモリーカード、乾電池くらいだろうと思っていたら有りましたよ!!
PS VITA、FIFA FOOTBALL、専用メモリーカード。でも、たったこれだけです(汗)
まぁでもフィンランド初ゲーム機発見でした ^^
値段はご覧の通り書いてありません••。
Helsinki_Vantaa_Airport_PSVITA.jpg

で、ここからが帰国日です。
チェックインを済ませ、28-40ゲードに向かう途中に、初日とは別のザ トラベラーズ エレクトロニクス カンパニー(TheTravellers Electronics)がありましたが、こちらはゲームは全く扱っていません。
Helsinki_Vantaa_Airport_TheTravellersElectronics.jpg

アップル製品は、それなりに揃っていました。
Helsinki_Vantaa_Airport_TheTravellersElectronics_iPod.jpg


最後に、物価や税が高いフィンランド、日本の消費税はまだまだ可愛いものです!
歴史は繰り返すように、将来は日本も北欧のようになるのでしょうか?!
それともギリシャなどのように国が破綻するのか••。

それと皆さん心が豊です!
一例ですが、電車に乗っても、日本のように、わざと足を広げたり、荷物を置いたり、詰めれば座れるのに譲らないって事は、まず有りません!

今回は、アジアと違い別の角度で勉強になりました。
ありがとうフィンランド、ありがとうエストニア m(__)m


お礼と一言

この14号ページをもって、このブログも一区切りとさせていただきます。
独断内容でやらせてもらい、数ヶ月ごとの更新にも関わらず、毎日多くのアクセスをいただき、本当にありがとうございました。

そもそも全くゲームに関心がなかった私••。
過去を振り返ると、プレイステーション2の時は、マトリックスのDVDが観たくてPS2を衝動買い!
その後、壊れかかったPS2を使いながら、プレイステーション3が出るぞーなる情報を得て、待ち遠しかったメディアプレイヤーとしてのPS3の発売日(汗)
そんなこんなで、本格的にゲームをやったのがプレステ3と言っても過言ではなく、オンライン対戦がこんなに楽しいのか!と教えてくれたのもPS3でした。

海外旅行好きなこともあり、その時に、ゲームショップ巡りでも書いていこうかなと思ったのが経緯でした。

前13号ページで「ベトナムの方が良いと思える所も多く〜」の記事を書きましたが、2012年9月以降、非常に多くのアクセスがあり、このコメントに限らず少なからず影響を与えるんだな〜と、責任も感じていたところでした!

ゲーム好きな、いや普通の若い世代にも、残したい言葉があります。
それは「百聞は一見に如かず」です。
体験していない、見ていないのに意見や批判を言うことなく、実際に体験をして見聞を広げていって欲しいです。

そのひとつに、日本を外から見ることも大切です。
仕事であっても、旅行であっても、帰国後、体験の大切さが必ずわかりますから!
イモトアヤコしかり、中田英寿しかりです••。
偉そうに書いていますが、少しでも共感する部分がありましたら幸いです。

また違った形(PS4?)でブログを再開、新規開設出来る日を願い•••。

今まで本当に、本当にありがとうございました。
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

【ベトナムゲーム事情】ホーチミンでPS3用ソフトを調査する!

2012年6月9日

今回訪れたのは、ベトナムホーチミンです。

宿泊地は、日本人的に最低ランクに近い、ボン セン ホテル 2(BONG SEN HOTEL 2)です。
BongsenHotelAnnex2.jpg

良いでしょう、この高級感の無さ(笑)
空港から送迎バスで同乗してきた多くの日本人、誰も降りませんでした(^_^;)

過去、何度も何度も書いていますが、やはりその国を知るには低グレードホテルの周りの環境!このポリシーは今後も基本変えません(笑)

それからホテル内に記載されている名称は、ボンセン ホテル アネックス(BONG SEN HOTEL ANNEX) 、日本のガイドブック等々には、ボンセン アネックス 2 ホテルだったり・・(^_^;) 統一して下さいよ〜

立地は、ホーチミンのここを語らずして何処を語るんだ〜くらいの中心地、ドンコイ通り(Dong Khoi Street)の近くにあります。

大きな地図で見る

先に申したい事が・・。
どうせ社会主義国家なんだろ〜と、ベトナム・ホーチミンを舐めていましたが、舐めていてすいませーーーん m(__)m

キレイ好き、堅実等々、アジアを代表する良地(北と違うので良国とは言いません)です!!
街にはゴミがほとんど落ちていないですし、通りかかった幾つかのお店では、閉店後、スタッフが入り口や歩道に水を流して掃除しているではありませんか(O_O)!
しかも他アジア諸国のように街が臭くないんです!!!すごーーい!!
(汚い飲食店の裏等は、さすがにゴミが散乱していたり臭いますが、粗探しや揚げ足を取る目線ではなく・・)

学生時代ベトナム人の同級生がいて、自分が子供だったので気づきませんでしたが、彼、そんな片鱗はありましたね〜。


そんな感動をしつつ、早速、ベトナムゲーム情報・ホーチミンゲーム情報を求め、ベトナムゲームショップ、ホーチミンゲームショップ、ベトナム電気屋、ホーチミン家電店、ベトナムの秋葉原?、ホーチミンの秋葉原?の調査開始です(^。^)

始めに日本でも多くのメディアで紹介されていて、アジアHOTプレス!高田純次さんも訪れた(笑)、家電店のグエンキム(Nguyen Kim)へ向います。

ガイドブックを頼りに、パスター通り(パストゥール通り、PASTEUR STREET)を経由して向かうルートを選び、ホテルを出発しました。

ホテルを出て右手、最初の交差点を右に進みます。
BONGSENHOTEL2_to_PASTEUR.jpg

直進すると、ちゃちくない(笑)ボンセンホテル(BONG SEN HOTEL)が見えます。このボンセンホテルの前がドンコイ通りです。
BONGSENHOTEL2_to_PASTEUR2.jpg

ボンセンホテルから最初の交差点を右折、1ブロック歩くとグエンフエ通り(Nguyen Hue Street)に差し掛かり、目の前には、多くの日系企業等も入居するサンワタワー(SUN WAH TOWER)があります。
BONGSENHOTEL2_to_PASTEUR4.jpg

サンワタワーの左横を見ると、あれっ?あれっー!ゲームショップ発見!!
ここから初ホーチミンに奇跡が!

サンワタワーから始まる、ヒュイン・トゥルック・カン・ストリート(Huynh Thuc Khang Street)
BONGSENHOTEL2_to_PASTEUR5.jpg

電気屋さん、ゲームショップがあるじゃ有りませんか (・0・)!
ガイドブックや情報誌にも、こんな情報なかったぞーー
BONGSENHOTEL2_to_PASTEUR7.jpg
BONGSENHOTEL2_to_PASTEUR6.jpg
BONGSENHOTEL2_to_PASTEUR11_PlayStation.jpg

大きな地図で見る

ワクワクしながら歩いていると、すぐにパストゥール通りに差し掛かりました。
BONGSENHOTEL2_to_PASTEUR8.jpg

えっーー!多くのゲームショップが軒を連ねていますね!!
BONGSENHOTEL2_to_PASTEUR9_PlayStation.jpg

お店の入り口には、PES2012(日本版ワールドサッカー ウイニングイレブン2012)のポスター、クリスティアーノ・ロナウドの勇姿!
BONGSENHOTEL2_to_PASTEUR10_PlayStation.jpg

サッカーと言えば、ベトナムはアジアでも有数のサッカー人気国、ホテル、街のカフェ、至る所でTVでサッカー観戦をしています。
日本代表が強くなったのは、ここ10数年、それまでは多くは語られず野球が国民的スポーツだった日本。ベトナムナショナルチームは強くないのに、このサッカー熱は脱帽です m(__)m

MINI GAME と屋号は小さいですが(笑)、界隈では大きなゲームショップで、一番賑わっていましたので早速入店!!
BONGSENHOTEL2_to_PASTEUR12_PlayStation.jpg

ヨレヨレになった160GBのPS3見本箱?
ベトナムで正規プレイステーション3が発売開始されたのは2010年1月からです。社会主義国家への展開は今までならあり得なかったですねーー!
BONGSENHOTEL2_to_PASTEUR13_PlayStation.jpg

プレイステーション3のソフトは、もちろんパッケージ品。
ベトナム・ホーチミンでも健全なゲーム機はプレイステーション3ですね(^。^)
BONGSENHOTEL2_to_PASTEUR14_PlayStation.jpg

プレイステーション・ヴィータ(PlayStation Vita)も普通に売ってます。
日本ではまだ発売されていない、レジスタンスのパッケージも!
BONGSENHOTEL2_to_PASTEUR15_PlayStation.jpg

パスター通り、ガイドブックやサイトには、ファッションの通り、雑貨屋の通り等々、オシャレを押していますが、それはそれで良いでしょう!否定はしませんよ、えー(^_^;)

でも雑誌社さん、編集社さん、偽りなくこの現状も紹介して下さいよーー!
規模は比べようがありませんが、こ、こ、は、ホーチミンの秋葉原、ホーチミンの電脳街、ホーチミンのゲームショップ街、ベトナムの秋葉原ですよ、こ、こ、は!
もちろん、ヒュイン トゥルック カン ストリートの紹介もお忘れなく。

奇跡の寄り道??興奮冷めぬまま、当初の目的の家電店グエンキム(Nguyen Kim)へ。
ルートは、ここまで来れば超有名なベンタイン市場(Cho Ben Thanh Market)を横目にして、間もなくなので割愛しますm(__)m
もちろん市場の中にも入りましたが、ゲームショップはありませんでした(^_^;)
BenThanhMarket.jpg

そんなこんなでベトナム電気屋の聖地?、ホーチミン家電量販店の聖地?、グエンキム(Nguyen Kim)に到着です\(^O^)/
NguyenKim_HoChiMinh.jpg
NguyenKim_HoChiMinh1.jpg

大きな地図で見る

店内第一歩の風景(^。^)
シャープAQUOSの展示イベントをやっていました!綺麗?なお姉さん達が居て、日本の家電量販店と変わりませんね。

ここでもサッカー好きの国民がわかるように、ユーロ2012(UEFA EURO 2012)とタイアップ?して、店内はユーロ2012を全面に押しています!!!この時期、日本の家電量販店で、ユーロ2012をアピールしているところありますかー?
NguyenKim_HoChiMinh0.jpg

エスカレーターで上階へ。
ソニーコーナーです。ソニーブランドで3Dのご提案てとこでしょう(^。^)
ブラビア、プレステ3、サイバーショットなどなど。
NguyenKim_HoChiMinh_SONY.jpg

本命のプレイステーションコーナーです\(^O^)/
160GBのPS3のお値段は、写真にもあるように9,990,000 VND(ベトナムドン)です。
NguyenKim_HoChiMinh_SONY_PlayStation3.jpg


2012年6月10日

今日は、ホテル周辺や、ドンコイ通りを散策してみます(^。^)

ホテルから数分の所にあり、ガイドブック等には、買いものはここ!と必ず紹介されていて(笑)、多くのブランド店が入っている、ビンコムセンター(VINCOM CENTER)に行ってみました。
VincomCenter_HoChiMinh.jpg

大きな地図で見る

入り口にソニーの巨大広告があったので期待して入りましたが、入り口で小さなデモをしているだけでデジモノはありませんでした (>_<)
VincomCenter_HoChiMinh_SONY_INTERNET_TV.jpg

次は、ビンコムショッピングモールの正面にある、日本以外の多くのアジアでは定番のイギリス系デパートパークソン(PARKSON)へ。
PARKSON_HoChiMinh.jpg

残念ながらゲームショップや家電屋はありませんでしたが、正規アップルリセラーのアイストアー(iStore)がありました!
PARKSON_HoChiMinh_iStore.jpg

価格は、写真にもあるように、MacBook Air MC968ZP/A 11inchが、26,590,000 VND、MC965ZP/A 13inchが、34,190,000 VNDです。
次にホーチミンに来るときには、アップルストアーホーチミン(Apple Store Ho Chi Minh)が出来ている事を願って・・・。
PARKSON_HoChiMinh_iStore_MacBookAir.jpg

次に向かったのはドンコイ通りにある、昨日には発見していたソニーセンター(SONY CENTER)に向かいました。
2012年5月に出来たばっかりのホヤホヤのソニーセンターとの事です。
ベトナムに本格進出の第一歩の旗艦店の役割もあるようです!!
SONYCenter_HoChiMinh.jpg

毎回の事ですが、日本と違って?プレステ3を、子供が遊んでいる光景をよく見かけますね。
万国共通、ほほえましいですね(*^_^*)
SONYCenter_HoChiMinh_PlayStation3.jpg

その他、国営デパート(笑)やら、他のショッピングセンターにも行きましたが、扱っていませんでした。
それからチョロン(中華街)にも、ゲームショップや電気屋があるとの事ですが、時間的に行くことができず残念・・。

帰国日の恒例、チェックインを済ませ、タンソンニャット国際空港(Tan Son Nhat International Airport)の免税店へ。
明るくかなり充実していますが、ゲーム機、ゲームソフトはありませんでした(^_^;)
Tansonnhat_International_Airport_DutyFreeShop.jpg


おまけ
フランス統治時代の影響は年々少なくなっているようですが、食文化などは根付いていて、まだまだフランスを感じる情緒は残っていました。

あのショボい?ホテルでも、朝食はまあまあ立派?で、フランスパン(バゲット)が当たり前のようにありました。
そう!フランスパン片手に(左手にパン持って右手のフォークの食材を支える)、メイン料理を食べる、これがフランスじゃなくて何処の国でしょうか??!!

蘇ってみましたよ!あのころの思い出が\(^O^)/

観光でホーチミンを離れた時も、道ばたではフランスパンを売っていたり、バイクにいっぱいフランスパンを積んだおじさんと遭遇したり等々、ベトナムとフランスの融合、わかっていたものの、いや〜感動しました!!

ホテルの目の前に、綺麗なANNAM GOURMET MARKET(アンナムグルメマーケット)なる食品店があります。
ANNAMGOURMETMARKET_HoChiMinh.jpg

普通の輸入ショップとの意見もありますが、2階のカフェでサンドイッチを注文すると、フランスパンに挟んでくれるスタイル、普通のショップでは見かけませんね。
ANNAMGOURMETMARKET_HoChiMinh2.jpg

遙か昔(笑)、明日は遠足だから各自サンドイッチを持参してくるように!と先生に言われ、必死に食パンを探した自分・・。翌日、同級生達は当たり前のように、バゲットにハムを挟んで来たのは言うまでもありません(^_^;)
人生で上位のカルチャーショックの一つです(笑)

サンドイッチをオシャレなスペースで食べられます(^_^)b
ANNAMGOURMETMARKET_HoChiMinh1.jpg

マスタードドゥディジョン(ムタールドドゥディジョン、MOUTAR DE DIJON)、久しく見ていなかったです(^_^;)
これを塩胡椒の味付けのみのステーキにつけながら、ピクルスと食したいですね〜。
ANNAMGOURMETMARKET_HoChiMinh_MOUTARDEdeDijon.jpg

こちらは何処でも見かけますね。
ANNAM_GRORMET_MARKET_HoChiMinh_MoutardedeDijon2.jpg

ボンセンホテル2、アンナムグルメマーケットに近くてありがとう\(^O^)/


最後に、平均月収2万円のベトナム、ゲーム機は、残念ながら違法コピーが出来る機種が人気です。富裕層も増えてきているようですが、コピーを違法と思わなくなるまでには、まだまだ先になりそうです。

多くの国に振り回されてきたベトナム、現在も北と南では、同じ国とは思えない所も多く、南の人の複雑な気持ちも少なからず感じました・・。

それから諸々の理由で中国との仲が下降気味の日本、最近はベトナムにシフトする企業も増えているとニュースなどで賑わっていますが、生活文化などの違いで衝突の多い中国よりは、冒頭にも書いていますが、ベトナムの方が良いと思える所も多く、ベトナムに移管する企業が増えている理由がわかる気がしました。

次また行く機会があったら、さらなる発展をしたホーチミンを見たいと思います。

今回もゲームという趣味ツアー?と同時に、色々と勉強になりました。
ありがとうベトナム、ありがとうホーチミン m(__)m
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

【モンゴルゲーム事情】ウランバートルでPS3用ソフトを調査する!

2011年12月31日

今回訪れたのは、横綱白鵬、元横綱朝青龍などの生まれ故郷、モンゴル国ウランバートルです。

宿泊地は、日本で事前に得られる情報が少なかったので、デパートも併設されているチンギスハーン ホテル(Chinggis Khaan Hotel)です。
Chinggis_Khaan_Hotel.jpg

大きな地図で見る

日本で発売しているモンゴルのガイドブックは、たった一冊!しかも渋い情報が多い「地球の歩き方」シリーズ。
もちろん買わずに(笑)カンボジア以来の手探りで情報収集です。

先の話題で、カメラは今まで使用したLUMIX DMC-FX37から、極寒の地モンゴルに合わせて、耐低温設計のCyber-shot DSC-TX10に新調しました\(^O^)/

仕様上-10°Cまでの設計ですが、撮影時に長時間外気にさらす訳ではないので、マイナス10度以上でも全く問題なく動作していました。おっっーー!

滞在中、普通のデジカメやデジタル一眼を使用している方々は、当たり前ですが動作がおかしい等と話していましたけど(^_^;)


早速、モンゴルゲーム情報・ウランバートルゲーム情報を求め、モンゴルゲームショップ、ウランバートルゲームショップ、モンゴル電気屋、ウランバートル家電店の調査開始です(^。^)

チンギスハーンホテルのフロントの横から、韓国資本のスカイデパート(SKY DEPARTMENT STORE)に向かいました。
中規模ですが、衣類、食品、雑貨、おもちゃ、書籍など、まあ困る事はない品揃えです。
SKY_DEPARTMENT_STORE_Ulaanbaatar.jpg

1階、2階と散策して、ゲームの取り扱いがない事に落胆していたとき、何気なく地下へ。
ありました!ありましたよ!パナソニックの液晶TVコーナーの横に、電気屋?ゲームショップ!発見です。うぉー!!
SKY_DEPARTMENT_STORE_GAMESHOP_Ulaanbaatar.jpg

さすがにPSVitaはありませんが、ゲーム現行機種とアップル製品達の電光看板。
SKY_DEPARTMENT_STORE_GAMESHOP_Ulaanbaatar2.jpg

家庭用ゲームやアップル製品等を扱うショップです。
さすが韓国資本のデパートだけあって、販促ポスターはハングル文字で書かれています。
一押しは「アンチャーテッド − 砂漠に眠るアトランティス」等ですね(^。^)
SKY_DEPARTMENT_STORE_GAMESHOP_Ulaanbaatar3.jpg

店内に入ってすぐのガラスケースに、プレイステーション3の160GB版、320GB版が鎮座していました。
写真でもわかるように値札は、160GB版499,000トゥグルグ(27,823円 2011.12.31現在)、320GB版629,000トゥグルグ(35,071円 2011.12.31現在)です。
SKY_DEPARTMENT_STORE_GAMESHOP_Ulaanbaatar4.jpg

店内にあるゲームソフトショーケースを見ても、プレステ3用ソフトが見当たりません?!
PSP、Wii、xbox360等のソフトはあるのに・・・。店員さんに聞いても英語通じず断念(>_<)
さらに頑丈な見えないケースに入っていたのか?!

新築マンションが日本円で100万円からと説明を聞いていたので、家庭用ゲーム機は、一部のモンゴル人富裕層や一部の外国人が楽しんでいるのでしょうね。


2012年1月1日

道中、連れて行かれたノミンデパート(Nomin Department Store)の隣にモンゴル ソニーショップ(直営??)がありました!!
もちろん休みです・・・。
SONY_SHOP_Ulaanbaatar.jpg

ウランバートル ソニーショップから見たノミンデパート。
表にも家電メーカーのロゴの看板が多数あるのに、食品のスーパーのみ営業でした。残念(>_<)
Nomin_Department_Store_Ulaanbaatar.jpg

大きな地図で見る

自由時間が少ない日程の為、日中の車中で目にしたショップを、いくつかメモしておきました。
偶然にも、PlayStation 3 Centerなる看板を発見していましたが・・。

行けないだろうと半ば諦めていたところ、夕食に立ち寄ったThe Bullから徒歩すぐの所だと気づき、早速、モンゴル プレイステーション3 センター(Mongolia PlayStation3 Center)へ。

この位置でTALST Fashion Shopping Center(Bodi tower)を目印とした場合、裏手にあります。
TALST_shopping_centre_Ulaanbaatar.jpg

大きな地図で見る

交差点から30mほど歩いた道沿いの半地下に有りましたよ−。
ウランバートル プレイステーション3 センター(直営なわけありません)。うぉー!!
すでに閉店の準備中で中に入れてもらえませんでした!
えっー!日本から来たんですよーー (T.T)
PlayStation3_Center_Ulannbaatar_Mongolia.jpg

最近出来た、写真のマックス モール(MAX MALL)や、BMW正規ディーラー??のNaran Motorsの近くにあったハイテクセンター(High Tech Center)なるデジモノショップもありましたが、残念ながら時間的に行けませんでした・・・。
MAXMALL_Ulannbaatar_Mongolia.jpg


2012年1月2日

帰国日の恒例、チェックインを済ませ、チンギスハーン国際空港(Chinggis Khaan International Airport)の免税店へ。
Chinggis_Khaan_International_Airport.jpg

ゲームはもちろん扱っていませんが、第一印象は「普通の品揃えだけど・・それ以上求めてはいけない」な感じです。
同じ小ささなら、カンボジアのシェムリアップ国際空港の免税店の方が、オシャレで清潔感があって良かったですね!
Chinggis_Khaan_International_Airport_DutyFree.jpg


おまけ
【カンボジアゲーム事情】シェムリアップでPS3用ソフトを調査する!で、アンチャーテッドの聖地だ!と感動してから早一年、ここモンゴルもアンチャーテッド 黄金刀と消えた船団(アンチャーテッド2)の第二の聖地である事も判明です。

モンゴル チベット仏教の聖地、ガンデン・テンツェリン寺(Gandantegchinlen Monastery、ガンダン寺院:Gandan Monastery)です。
Gandan_Monastery_Ulaanbaatar_Mongolia.jpg

PS3ユーザー、アンチャーテッド好きなら、もうおわかりですね(^_^)b
気分はアンチャーテッドのネイサン・ドレイク(ネイト・ドレイク、Nathan Drake)で、もちろんクルクル回してきましたよ\(^O^)/
Gandan_Monastery_Ulaanbaatar_Mongolia2.jpg


最後に、民主化の波についていけなかった人達は今まで通り、ついていけた人達は優雅(他国から見れば普通)な生活が出来るようになった感がありました。

車は、日本車と韓国車が占めていて、古い車もありますが、不思議?と年式も新しく綺麗な車、高級な車が多く走っていました!

毎度お馴染みの言葉になりますが、ゲーム娯楽が庶民に行き渡るのは、まだまだかかる事でしょうね。

それから気にはなっていた事が一つ。
どこのトイレに入っても、ウ○コがこびり付いているモンゴル\(◎o◎)/
常に肉、肉、肉、あまり野菜を食べない民族のようで、それが原因と察しました。
トイレメーカー開発の精鋭の皆さん、モンゴルを制すれば世界を制しますよ!

機会があったら、お店が開いている時に再訪問して(笑)、またモンゴルゲーム事情・ウランバートルゲーム事情をお伝え出来ればと思います・・。

ありがとうモンゴル ウランバートル!!
MIAT_Boeing737_800.jpg

最後の最後に。
偶然にも行き帰り、朝赤龍関と一緒の便でした!
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

【中国ゲーム事情】上海でPS3用ソフトを調査する! 2011 秋

2011年10月10日

【中国ゲーム事情】上海でPS3用ソフトを調査する! 2010 秋 以来、約1年ぶりの再上陸です。

宿泊地は、上海最大の繁華街、南京東路(南京东路:East Nanjing Road)まで徒歩数分の所にある便利なマンハッタン バンド ビジネス ホテル(曼哈頓(外灘)商務酒店:Manhattan Bund Business Hotel)です。

今回は、めちゃめちゃ低グレードです(笑)
「安ホテル周辺は超便利」のジンクス通り、むちゃくちゃ便利な立地です!
ホテルのレビューが気になる方はこちらを参考に。
Manhattan_Bund_BusinessHotel.jpg

大きな地図で見る


2011年10月11日

中国ゲーム情報・上海ゲーム情報を求め、早速、中国ゲームショップ、上海ゲームショップ、電器屋、家電店の調査開始です(^。^)
今回は、徐家匯(じょかかい、シージャーホゥエイ、徐家汇)にある上海の秋葉原(電気街)へ向かいます。

マンハッタン バンド ビジネス ホテルを出て、向かうは上海地下鉄2号線の南京東路駅(南京东路站:East Nanjing Road Station)へ!

ホテルから3,4分程で、上海の銀座、上海の日本橋、上海の池袋など、色々例えられていますが(笑)、上海最大の繁華街、南京東路交差点に差し掛かります。
East_Nanjing_Cross_Road.jpg

交差点から、商業施設と併設されている南京東路駅2番出入口が見えます。
East_Nanjing_Road_Station_Line2.jpg

上海地下鉄2号線の南京東路駅から、一駅の人民広場駅で地下鉄10号線に乗り換えれば目的地まで一直線ですが、せっかくなので南京路歩行街を一駅歩くことにしました。
Nanjing_Road_Shanghai.jpg

大きな地図で見る

歩き始めて直ぐに、実際には南京東路駅2番出入口の商業施設ビルに、出来たてホヤホヤのアジア最大のアップルストア南京東路店Apple Store 南京东路、Apple Store Nanjing Road)があります。

昨年訪問の際は、今のアップルは中国人に支えられているんだなーと驚きを感じましたが、
さらに勢いを増して、人、人、人!!!!!アリのように群がっています!!!!!覗こうとしましたが商品に近づけません!!!
Apple_Store_East_Nanjing_Road.jpg

さらに歩くと、ガイドブックでお馴染みの風景が広がってきます。まだ直進です(^。^)
East_Nanjing_Road.jpg

そうこうすると地下に下りる階段に到着します。地上からも行けますが人の流れに任せて(^_^;)
East_Nanjing_Road2.jpg

すぐに人民広場駅19番出入口が見えてきます。
Peoples_Square_Station_No19.jpg

地下鉄10号線乗り場の改札で、昨年使用したチャージ式カードをかざして改札を通ります。
Peoples_Square_Station2.jpg
Peoples_Square_Station3.jpg

いざ徐家匯へ。
Peoples_Square_Station4.jpg

徐家匯駅に到着。早っ!ブログですと一瞬です(笑)
Xujiahui_Station.jpg

大きな地図で見る

目的地はここ。
Xujiahui_Station_Area_Map.jpg

10番出入口に向かいます。
Xujiahui_Station_No10.jpg

直ぐに駅と直結している太平洋数碼広場二期(太平洋数码广场二期・Pacific Digital Plaza)に到着します。
いきなり入店すると、何がどこだか分からなくなるので一度地上へ。
Xujiahui_Station_Pacific_Digital_Plaza.jpg

先に美羅城(美罗城、Metro City)へ。ミラーボール?のような作りで、これまたガイドブックでお馴染みですね(^。^)
Xujiahui_Metro_City.jpg

美羅城の2F、3Fの百脳匯(百脑汇:Buynow)へ。
Xujiahui_Metro_City_Shopping_Guide.jpg
Xujiahui_Metro_City_BUYNOW.jpg

これだけ見れば普通のゲーム屋さんなんですけどねー。
所々、家庭用ゲームを扱っているのですが、片手間で商売している感が強いです・・。
Xujiahui_Metro_City_BUYNOW_PlayStation3_2.jpg

こちらのお店では、アジア版プレイステーション3用ウィニングイレブン2012を押しています。WiiやXbox360と違い、プレステ3用ゲームは基本パッケージ未開封品です(←これが他国で普通です!)
Xujiahui_Metro_City_BUYNOW_PlayStation3.jpg
Xujiahui_Metro_City_BUYNOW_PlayStation3_Soft.jpg

店内は開放感があり綺麗です。
Xujiahui_Metro_City2.jpg

また一度外に出て、太平洋数碼広場二期へ。
Xujiahui_Pacific_Digital_Plaza.jpg

こちらも家庭用ゲーム機は扱っていますが、寂しい品揃え。
Xujiahui_Pacific_Digital_Plaza_PlayStation3.jpg

美羅城と太平洋数碼広場二期は、隣同士ですよの写真(^。^)
各所、家庭用ゲームを扱っていますが片手間に商売してまっせ感が強いです。昨年訪問した東昌路にある百脳匯の方が桁違いの取り扱い量です。
Xujiahui_Metro_City_Pacific_Digital_Plaza.jpg

アップル取扱店で、2011年10月5日に亡くなった「スティーブ・ジョブズ」へのメッセージが付箋紙で多数貼られていました。上海でもジョブズの冥福を祈り黙祷。
SteveJobs_1955_2011_Xujiahui_Shanghai.jpg


2011年10月12日

帰国日の恒例(笑)免税店巡りですが、昨年同様、何も変わってないだろうと、一応、上海浦東国際空港(上海浦东国际机场:Shanghai Pudong International Airport)デジモノ免税店mxへ。
Shanghai_Pudong_International_Airport_DutyFreeShop2011.jpg

入り口で、ん?あれ?えー!!マリオだ!!!!これはもしかしてゲームを扱い始めたか!!
Shanghai_Pudong_International_Airport_DutyFreeShop2011_Nintendo_Mario.jpg

昨年と何の変化もありません、マリオのぬいぐるみが置いてあるだけでした(-。-;)

最後に、昨年行けなかった徐家匯ですが、パソコン関連を見る、探す、買うなら一日居ても楽しいでしょう。家庭用ゲーム機関連をじっくり探すのにはむいていませんね・・・。

次は他国のレビューが出来ればと思います。
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

【タイゲーム事情】バンコクでPS3用ソフトを調査する!

2011年7月11日

今回訪れたのは微笑みの国(←もう言わない?)タイ王国バンコク。いやー記憶が蘇らないくらい久々のタイ バンコクです。
タイゲーム情報・バンコクゲーム情報を求め、タイゲームショップ、バンコクゲームショップ、電気屋、家電店の調査開始です(^。^)

宿泊地は、節電夏期休暇で来た理由もあり(笑)プチ贅沢をして、ザ インペリアル クイーンズ パーク ホテル バンコク(The Imperial Queen’s Park Hotel Bangkok)です。
The_Imperial_Queen's_Park_Hotel_BANGKOK.jpg

大きな地図で見る

高グレードホテルの周辺は、幹線道路から離れている、周囲は森等々、ある意味一般市民と隔離された環境が多いですが、ここは、かなり一般市民と接することができます(@_@;)

セブンイレブン、ファミリーマートは目の前、怪しいタイ式マッサージ店、お持ち帰りバー等々、何でも揃っています!

ホテルの裏は、王妃の還暦を祝って作られたベンチャシリ公園があります。
ホテル裏の小さな公園口から、最寄り駅まで徒歩5分という便利な抜け道がありますが、夜9時までしか通れません(T.T)
The_Imperial_Queen's_Park_Hotel_BANGKOK_Back_Entrance.jpg
The_Imperial_Queen's_Park_Hotel_BANGKOK_Back_Entrance2.jpg

公園を通り越し大通りに出ると、BTS(バンコク・スカイトレイン)の、プロームポン駅(Phrom Phong)6番出入口に到着です。
BANGKOK_BTS_Phrom_Phong.jpg

大きな地図で見る

最初の目的地は、タイの秋葉原?バンコクの秋葉原?秋葉原裏通り?いや秋葉原の地下街?表現色々ですが、早速サパーンレック(Saphan Lek)へ!!

プロームポン駅から一つ目のアソーク駅(Asok)まで行き、MRT(地下鉄)のスクムウィット駅(Sukhumvit)で地下鉄に乗り換え、フワランポーン駅(Hua Lamphong、バンコク駅とも言われてます)まで向かいます。

駅名に番号が書いてあるので、券売機で番号を押してチケットを買います。
BANGKOK_BTS_Phrom_Phong_TICKETS.jpg

お札は使えないので、両替は右にある窓口で。
ただ両替だけでチケットは買えません!!なんじゃそりゃーー
BANGKOK_BTS_Phrom_Phong_TICKETS2.jpg

カード式の乗車券。
BANGKOK_BTS_Phrom_Phong_TICKETS3.jpg

アソーク駅で下車、MRTスクンビット駅を目指します。
そんな大げさではなく、看板に向かって歩くだけ(笑)
BANGKOK_BTS_Asok.jpg
BANGKOK_BTS_Asok2.jpg
BANGKOK_BTS_Asok3.jpg

MRTの券売機です。こちらはコインとお札両方使えます(^-^)
終着駅のフワランポーン駅をタッチします。
BANGKOK_MRT_Sukhumvit_Tickets.jpg

こちらは、コイン電子式の乗車券。
BANGKOK_MRT_Sukhumvit_Tickets2.jpg

フワランポーン駅方面の番線で待ちましょう。BTSにしろMRTにしろ近代的で綺麗です!
日本の鉄道マニア(鉄ちゃん)は、海外の鉄道に興味ないのかな?!素朴な疑問・・。
BANGKOK_MRT_Sukhumvit_Platform.jpg

フワランポーン駅に着いたら、1番出入口に向かいます。
BANGKOK_MRT_Hua_Lamphong_Station.jpg

大きな地図で見る

フワランポーン駅からサパーンレックまで歩けないことはないですが、この暑さでは私には無理です。

各出入口には、多くのトゥクトゥクが待機しており、値段交渉して乗ることにしました(^_^)b
カンボジアでは乗る勇気がありませんでしたが、最初の不安はどこへやら、快適、快適、このあとトゥクトゥク愛用者になりました\(^O^)/
BANGKOK_TUKTUK.jpg

7,8分程で、サパーンレックのある大きな交差点で降ろしてくれました。
目の前にはケンタッキーフライドチキンや、建設中の大きな家電店。古いものはそのままに、新しいものと融合するのでしょうか?!近い将来、再開発で立ち退き要請がない事を祈ります・・・。
Saphan_Lek_Bangkok.jpg

本命のサパーンレックの入り口です。どうぞご覧あれ\(^O^)/
狭いですね!汚いですね!怖いですね!でも好奇心が湧きますね。サパーンレックゲーム情報を求め潜入です。
Saphan_Lek_Bangkok1.jpg

大きな地図で見る

早速店内?!へ。中は普通に綺麗です。
いやー長い!数軒と思っていましたが、ながーい通路が2本あって、その通路を繋ぐ(横切る)通路が無数にあって、面積的には広い広い!多くの家庭用ゲームショップの数々。

ここでは、プレイステーション3は7,500バーツです。
PlayStation3_Saphan_Lek_Bangkok3.jpg

こちらも同じく、PS3は7,500バーツです。
PlayStation3_Saphan_Lek_Bangkok4.jpg

ここでは、プレイステーション3は11,000バーツです。値引き交渉をすれば、当然安くなります。
値段に開きがあるのは、購入時に割れ(アンロック)してもらった際、インストールしてもらえるソフトの数と比例するようです。ただしネットワークを介したタイトルは遊べるどおりはなく・・・。
PlayStation3_Saphan_Lek_Bangkok2.jpg

退屈そうな店員のお姉さん。そう売れるものではないでしょうからね。
PlayStation3_Saphan_Lek_Bangkok.jpg

基本はホレこの通り、WiiやXBOX360などの違法コピー天国です!!これ全部違法コピー商材(@_@;)
またまた退屈そうな店員のお姉さん。
XBOX360Crime_Saphan_Lek_Bangkok.jpg

そう、サパーレックに限らず、大半のお店の店員さんは女性です。これはお国柄でタイガイドブックにも書いてありますが、女性の方が働き者のようです!

滞在中、終電ならぬ終バスを見かけましたが、乗り場には女性、女性、女性!バスにも女性、女性、女性でした!!
女性に囲まれたい、密着されたいなど日常でハーレムを感じたい方はどうぞ!
くれぐれも自ら触れない、スリに注意するなど、トラブルにならないように(^_^;)

改造待ち?のPS2達(@_@;)
PS2Remodeling_Saphan_Lek_Bangkok.jpg

そう何枚か写真を撮っていたら、ゴルァ!写真撮ってんじゃねー!ごるぁ!(もちろんタイ語で)と、怒鳴る声が後ろの方から聞こえてきました(・O・;
振り向かず、素早く通路を横切りましたけど(-。-;)
中国でもゴルァ!と言われたことないのに(笑)、このあと、またゴルァ!と聞こえてきたので、くれぐれも逃げる勇気と、戦う勇気を持ち合わせて写真を撮りましょう。

気持ちよく撮影を許可してくれた、正規?新品のプレイステーション3ソフトを扱うショップ。だいたい1タイトル1,600バーツです。
PlayStation3_Saphan_Lek_Bangkok5.jpg

ネットワークを介して遊ぶ為には、クラックしたPS3ではなく、通常品で遊ぶのが普通のようです。その理由か新品のプレイステーション3ソフトを扱うショップを多く見かけました。
実際には、タイ バンコクでも健全なゲーム機はプレイステーション3のみということで安心しました(^。^)


道中のセブンイレブンで見たゲーム雑誌。表紙はNINJA GAIDEN 3のリュウ ハヤブサです。
Seven_Eleven_Bangkok_NINJAGAIDEN3.jpg


次に向かうのは、BTSサイアム駅に隣接するデジモノショッピングセンターのデジタルゲートウェイ(Digital Gateway)と、そこから徒歩数分の所にある大型総合ショッピングセンターのMBKセンター(Mahboonkruong Center)です。

復路は、往路の真逆で使用交通機関も一緒です。違いは乗り換え駅のBTSアソーク駅からサイアム駅へ向かうところでしょうか。

サイアム駅に到着したら、デジタルゲートウェイの案内を目指します。
BANGKOK_BTS_Siam.jpg
BANGKOK_BTS_Siam2.jpg

改札を出て直ぐに、デジタルゲートウェイが目の前に現れます。しかし多くが近代的になって本当に驚きです!!
サイアムゲーム情報を求め1店舗目入店しまーす。
BANGKOK_BTS_Siam_DigitalGateway.jpg

早速ありましたよオシャレなソニーショップ。
BANGKOK_BTS_Siam_DigitalGateway_SONY.jpg

お店のメインの場所にはプレステ3コーナー。本体価格は正規店?らしく、写真にあるように160GBモデルが、15,590バーツです!!!!高っ!!!
サパーンレックが安すぎでしょうか(^_^;)
BANGKOK_BTS_Siam_DigitalGateway_PS3.jpg

隣にはプリクラコーナー。学生は制服を着ているので日本と錯覚しました(笑)
BANGKOK_BTS_Siam_DigitalGateway_Purikura.jpg

家電とPCが中心のデジタルゲートウェイを後にして、次にMBKセンターに徒歩で向かいました。
実際には、BTSシーロム線サナームキラーヘンチャート駅に直結しているMBKセンターですが、サイアム駅で乗り換えて一つ目の駅なので、サイアム駅から徒歩が基本のようです。

歩くこと数分、MBKセンターに到着です。
日本でこの写真を多くみかけましが、理由がわかりました!スロープが広くなっていて上手に撮影出来るようになっていました(笑)
MBKCenter_Bangkok.jpg

大きな地図で見る

早速店内へ、東南アジア各国で当たり前になってきた巨大ショッピングセンターと同じく、街中、駅近、近代的で広いです!!
日本が誇る?アウトレットショッピングセンターや、日本が誇る?郊外の大型スーパー等、東南アジア人から見れば笑いが出るでしょうね(^。^)
現実は、日本は完全に置いて行かれています。

各フロアで多くの家庭用ゲームショップを見かけました。
GOOD GAMES(グッドゲームス)の、ケータイをいじっている、おばさん、いやお姉さん(^_^;)
PlayStation3_MBKCenter_Bangkok.jpg

BUILT-IN(ビルトイン)に群がる(笑)、巨大なカップルと、巨大な女性客(@_@;)
カウンターは、WiiやらXBOX360などの違法コピー商品のカタログ。下のガラスケースの中は新品のプレイステーション3ソフトの数々、見たーい!!
PlayStation3_MBKCenter_Bangkok2.jpg

割って入って撮影しましたよ(^_^;) 気合いの一枚(笑)
ビルトインの売れ筋を並べているとのこと。日本では先日発売されたマスエフェクト2(MASS EFFECT2)や、ロストプラネット2(LOST PLANET2)、キルゾーン3(KILLZONE 3)等々、ここもだいたい1タイトル1,600バーツです。
PlayStation3_MBKCenter_Bangkok3.jpg

割れしまっせ!改造しまっせ!アンロックしまっせ!の張り紙店。
PlayStation3_MBKCenter_Bangkok4.jpg
PlayStation3_MBKCenter_Bangkok5.jpg

次に向かったのは、スロープで繋がっている道の反対側のオシャレなショッピングセンター、サイアム ディスカバリーセンター(Siam Discovery Center)へ。
Discovery_SIAM_Bangkok.jpg

大きな地図で見る

東南アジアの基本?オシャレなショッピングセンターには、オシャレなSony Center。ゲームは扱っていませんでした。
Discovery_SIAM_Bangkok_SONY_Center.jpg

BRAVIA 55EX720なるモデルが、59,990バーツです。
Discovery_SIAM_Bangkok_SONY_Center2.jpg


おまけ
東南アジアでメジャーなmeijiの牛乳のグリーンパッケージ。
この牛乳程よく甘いんです!ブルーパッケージは普通の牛乳です。
カンボジアでハマって、タイで再会できました(^。^)v
これ本当に美味しいです!明治さん甘い牛乳を、日本でも発売して下さいm(__)m
Seven_Eleven_Bangkok_Meiji.jpg

おまけ2
冒頭で怪しいと書いたタイ式マッサージ。仏教と密接でワットポー寺院がタイ式マッサージの総本山であることを、今回の旅で初めて知りました。
いかがわしいものと疑っていた無知な自分に大反省ですm(__)m

その直営店が今回宿泊しているザ インペリアル クイーンズ パーク ホテル バンコクから徒歩数分で、最寄り駅プロームポン駅からなら直ぐではありませんか!

もちろん行ってきました、ワットポー・マッサージスクール スクムビット校 直営サロン39
TheWatPo’s_Thai_Traditional_MedicalSchool_Sukhumvit_Campus.jpg

怪しく誘っているマッサージ店が笑えてきました。まあそれも旅であり、タイの醍醐味?ですが、私なら迷わず由緒ある直営店に行きますね(^_^)b

おまけ3
アンコール遺跡で、アンチャーテッドの聖地、トゥームレイダーの聖地だーと鼻息が荒かった体験をしましたが、ここタイでも世界遺産のアユタヤ歴史公園をまわりました。
国の違い、歴史の違いがあるのは十分承知していますが、あの偉大なアンコールワットを見た後では、他のどの遺跡も普通に見えてしまった自分がいます・・・。

でも気分はアンチャーテッドでしたけど(^_^;)
Wat_Phra_Si_Sanphet_Ayutthaya_Uncharted1.jpg

索敵中!進め!ネイト ・ドレイク
Wat_Phra_Si_Sanphet_Ayutthaya_Uncharted.jpg


2011年7月13日

帰国日の恒例、スワンナプーム国際空港(Suvarnabhumi International Airport)の免税店へ。
その前に、ほんの一部のアングルですが、見て下さい!この空港!
成田、羽田、完全に過去の空港と化してしまいましたね・・・。
いまさらアジアのハブ空港としての発展は望めない日本です。南無阿弥陀仏・・・。
Suvarnabhumi_International_Airport.jpg

早速、免税店へ。かなりオシャレなデジモノショップですが、残念ながらゲームは扱っていませんでした(^_^;)
Suvarnabhumi_International_Airport_DUTYFREE_SHOP.jpg

本屋さんでは、もろちんありますよー、プレステ専門誌。この雑誌もニンジャ ガイデン 3のリュウ・ハヤブサが表紙です。何故かタイ、バンコクで見るリュウ ハヤブサは一段とカッコいいですね!
Suvarnabhumi_International_Airport_Books_NINJAGAIDEN3.jpg

最後に、王国で仏教の国、近代の東南アジアの中では植民地経験がないことが、独自の発展と心の豊かさが生まれたのだな〜と肌で感じました。多くの部分で日本を上回り始め、インドネシア等と共に東南アジアをリードしていくのでしょうね。

ゲームに関しては、残念ながら時間的にフォーチュンタウン(Fortune Town)や、パンティップ・プラザ(Pantip Plaza)などに行くことが出来ませんでした。また建設中のデジモノショッピングセンターもあったかも知れませんね。

それと一部機種を除いた違法コピーの蔓延ですが、後進国の部分が残っていて残念に思いました。まあ日本でも一部の輩が同じ事をしていますが・・・。

機会がありましたら、タイゲーム事情、バンコクゲーム事情、サパーレックゲーム事情、サイアムゲーム事情等々と、同時に人々の心の豊かさに触れてみて下さい。

ありがとうタイ王国 m(_ _)m
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

【台湾ゲーム事情】台北でPS3用ソフトを調査する! 2011 春

2011年5月21日

【台湾ゲーム事情】台北でPS3用ソフトを調査する! 2010 秋 以来の再上陸です。

前回の反省?!を踏まえ、台湾ゲーム情報・台北ゲーム情報を求め、台湾ゲームショップ、台北ゲームショップ、電気屋、家電店の再調査です(^。^)

宿泊地は、基本に戻るべく?!低グレードホテルにしました(笑)
たぶんDグレード?!の山水閣大飯店(さんすいかく・GREEN WORLD INN CHUNG-SHAN)です。
GREEN_WORLD_INN_CHUNG-SHAN_Taipei.jpg

大きな地図で見る

低グレードホテル周辺は何でもある!のジンクスは、ここでも破られる事はなく、台北最大の夜市・士林夜市は、台北地下鉄でたったの2駅。それと規模は小さいですが、ホテルの裏は雙城街夜市だったり、立地条件良すぎて笑いが出ます(^o^)

ただ、低グレードなりのリスクは付きますけどね(^_^;)


早速、台湾ゲームショップを目指し、台北ゲームショップで家庭用ゲーム機のソフトを買うならここでしょう!なる台北地下街へ向かいます。

山水閣大飯店を背にして歩くこと1分で、台北メトロ・淡水線(たんすいせん)の民権西路駅(みんけんせいろえき)9番出入口に到着です。
Minquan_WestRoad_Station_Taipei.jpg

目指すは、もちろん台北駅(台北車站・たいぺいえき)。ここから3駅です。近っ!!
Danshui_Line_Map_Minquan_WestRoad_Station.jpg

台北メトロ淡水線の自動券売機。
Ticket_Machine_Danshui_Line.jpg

コイン式の乗車券??!!乗車コイン(^。^)
乗り方は万国共通のタッチ式です。
metro_taipei_integrated_circuit_coin.jpg
metro_taipei_Turnstile.jpg

台北駅に着くと出入口ボードを見て、台北地下街(Y)を目指すだけ!
全く迷いません(笑)
Taipei_City_Mall_Exit_information.jpg
Taipei_City_Mall_Exit_Information2.jpg

大きな地図で見る

淡水線の台北駅から台北地下街を目指すと、ファッションエリアの最初に辿り着きます。
台北地下街オープン11周年記念イベントをやっていました。
Taipei_City_Mall_11thAnniversary.jpg

ファッションエリアを通り過ぎると、ゲームエリアと言っても過言ではないエリアに入って行きます。
マップでは緑のエリアです。
Taipei_City_Mall_Map.jpg

緑のエリアに入った途端、ここは台湾の秋葉原!ここは台北の秋葉原!ってくらい、家庭用ゲーム機ショップが至る所にあります!!
Taipei_City_Mall_PS3.jpg

プレイステーション専門ショップと見間違うほどの摩力科(Magical)。Taipei_City_Mall_Magical_PS3.jpg

摩力科のベスト3は!
Taipei_City_Mall_Magical_PS3_Ranking22May2011.jpg

キルゾーン3の価格は、1,600台湾ドルです。
Taipei_City_Mall_Magical_PS3_KILLZONE3_Price.jpg

台湾でエルシャダイ(El Shaddai)の「大丈夫だ、問題ない」を日本語で見るとは!!
Taipei_City_Mall_Magical_PS3_ElShaddai.jpg

別のショップでは、かなり力を入れた販促のマイケル・ジャクソン ザ・エクスペリエンス
Taipei_City_Mall_PS3_MICHAEL_JACKSON_THE_EXPERIENCE.jpg

日本では未発売のキルゾーン3 ヘルガスト エディション(Killzone 3 Helghast Edition)の山積み(@_@;)
日本で欲しい人は、洋ゲーショップや海外サイト等から購入したりしていますね。
こちらでは3,990台湾ドルが、謝恩価格(←値崩れかな)の1,990台湾ドルです!
Taipei_City_Mall_PS3_HELGHAST_EDITION.jpg

PS3の160GBモデルは、9,910台湾ドルでお好きなソフト1本サービスの案内を受けました。
Taipei_City_Mall_PS3_HELGHAST_EDITION2.jpg

小さいながらも、やる気の伝わる徳周(texas)ゲームショップ。
Taipei_City_Mall_TexasGame_PS3_.jpg

ここ台湾でも他国同様、健全なゲーム市場はプレイステーション3のみです(^◇^)
指導が厳しいのか?!違法コピーしたWiiやxbox360等のソフトを、堂々と販売しているショップは見かけませんでしたが・・。


2011年5月22日

帰国日の恒例、台北松山国際空港(タイペイしょうざんくうこう・Taipei Songshan Airport)の免税店へ。今回は羽田発着の便だったので台北松山国際空港になりました。
昨年利用した、台湾桃園国際空港(Taiwan Taoyuan International Airport)と違い、ゲームは扱っていません(^_^;)
Taipei_International_Airport.jpg

本屋さんでは、もろちんありますよー、ファミ通中文版。昨年マレーシアで見た時はパチものかと思いましたが(笑)
Taipei_International_Airport_Famitsu.jpg

9番ゲートにプレイステーションTV!おおっっ!
Taipei_International_Airport_PlayStationTV.jpg

ほとんどの国の空港は無料Wi-Fiで、台湾も例に漏れず無料です!
日本だけ?!取り残されていきます・・・。
Taipei_International_Airport_Wi-Fi.jpg


おまけ
道中、3DSの電源をオンにしてすれちがい通信をやってみました。結果は7人!
海外ですれ違い通信をした場合、すれちがったユーザーの使用している言語で、挨拶が表示されるようですが、何と!7人全員が日本人!!!!えっっっ!!!!
しかも、内4人がDEAD OR ALIVE Dimensionsを遊ばれていました!
Taipei_Taiwan_surechigai.jpg


最後に、台湾は日本の製品が溢れ、日本の文化も浸透し、マナーはある意味日本以上にしっかりしていて(公共交通は飲食禁止です!)、いまさら中国共産党が「台湾は中国です!」と言っても台湾人は困るでしょうね・・。ただ世界の大半は、中華民国と認識しているのが現実でしょうが・・。

また今回は、某大手旅行会社の初夢フェアの激安ツアーでした(笑)
ちょっとした国内旅行より安く行け、ワクワク感は国内旅行以上です。機会がありましたら、台湾ゲーム事情、台北ゲーム事情に触れてみて下さい。

ありがとう中華民国 m(_ _)m
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

【カンボジアゲーム事情】シェムリアップでPS3用ソフトを調査する!

2011年2月19日

今回訪れたのは、アンコール・ワット遺跡等で有名な、カンボジア王国のシェムリアップです。

そして、トゥームレイダー シリーズの聖地、またはアンチャーテッド シリーズの聖地と言っても過言ではない、聖地巡礼の旅でもあります!

アンジェリーナ・ジョリー主演の映画、実写版トゥームレイダーの撮影場所でもありますね。

宿泊地は、シェムリアップ中心部にほど近い便利なアンコール センチュリー リゾート& スパ(Angkor Century Resort & Spa)です。
AngkorCenturyResort&Spa.jpg

大きな地図で見る

iPod touchで、ホテルのフロント周辺でWi-Fiに接続してみました。
Wi-Fi接続後、Safariを立ち上げると、ホテルのログイン画面が出てきました。
がっ、1日$15とのこと!!!ぼるぜ!ぼるぜ!もちろん利用しませんでした(^_^;)
AngkorCenturyResort&Spa_Wi-Fi.jpg

カンボジアゲーム情報・シェムリアップゲーム情報を求め、早速、カンボジアゲームショップ、シェムリアップゲームショップ、電気屋、家電店の調査開始です(^。^)

日本のガイドブックやサイトには家庭用ゲーム情報がなかったので、全くの手探りです。
こぢんまりとした街なので、中心部を横断するのに20分もあれば横断出来ます(^。^)

ホテルから5分程歩くと、ラッキーモール(LUCKY MALL)なるショッピングモールに辿り着きました。
外のテナント看板に有りましたよ、PlayStationマーク発見!!!!!うぉー!!
LUCKY_MALL_SiemReap_Night1.jpg

最近出来たショッピングセンターなので、普通に綺麗です!!
夕食を取っていなかった事などもあり、また明日来ようと外観だけ撮影(^_^;)
LUCKY_MALL_SiemReap_Night2.jpg

アップルも小綺麗なキチンとした?!販売店がありました(^。^)
アップルストアシェムリアップ店(Apple Store Siem Reap)、アップルストアアンコールワット店(Apple Store Angkor Wat)とか、いつの日か正規販売店がオープンする事を願い・・・。
CAMBODIA_SiemReap_AppleStore.jpg


2011年2月20日

改めて、昼間のラッキーモールへ。
ホテルから中心部へ向かって、最初の大きい交差点です。
SiemReap_1.jpg

交差点過ぎると、すぐにラッキーモールがあります。夜と昼では全くイメージが違います!
LUCKY_MALL_SiemReap_Daytime1.jpg

入り口を入ってすぐ左にある、カンボジア・シェムリアップ プレイステーションショップ(PlayStation Shop Siem Reap )へ。
LUCKY_MALL_SiemReap_PlayStationShop.jpg

早速店内へ\(^O^)/
もちろんありますプレイステーション3の160GB香港版ーw。値段は$430 です。
カンボジアには正規品、正規販売店がなく、すべて近隣諸国から持ち込まれているとのこと。アップル同様、いつの日か正規販売店がオープンする事を願いつつ・・・。
LUCKY_MALL_SiemReap_PlayStationShop4.jpg

カンボジアは自国通貨リエルより、米ドルの利用が通常となっています。
あとカンボジアの平均月収は$50前後のようです・・。
とてもとても庶民には買えませんね。見ていた限りお客さんは欧米の永住者?、欧米の観光客?が多かったです。

デュアルショック3は、$35 です。
LUCKY_MALL_SiemReap_PlayStationShop3.jpg

プレイステーション3のソフトは・・・店内のガラスケースにたったこれだけです!!!
しかも古いタイトルもあるぞーー!!値段は、$65〜$75前後です。
LUCKY_MALL_SiemReap_PlayStationShop2.jpg

店内にはプレイステーション2、Wii、Xbox360などの違法コピー商品が所狭しと並んでいます(@_@;)
他国同様(中国以外)、カンボジアでも健全なゲーム市場を形成しているのは、プレイステーション3だけのようです(-。-;)

逆に、健全な市場では受け入れてもらえないのも事実でしょうか・・・。


次に、3Fにある家電店ケイフォー(Kfour)へ。
LUCKY_MALL_SiemReap_Kfour.jpg

ありますよ日本製品の数々!!
でも最新の液晶テレビ等は、日本人なら高級車を買う感覚なんでしょうね・・・。
LUCKY_MALL_SiemReap_Kfour2.jpg


カンボジアインターネット事情は、無料の公衆無線LAN(Wi-Fi)スポットが充実していて、皆パソコン等を持ち込んで利用しています。
SiemReap_Wi-Fi_2.jpg

普通のパン屋さんでも、無料のWi-Fi完備です!!
SiemReap_Wi-Fi_1.jpg


2011年2月22日

帰国日の恒例、シェムリアップ国際空港(Siem Reap International Airport)の免税店へ。
第一印象「これはこれで良いのでは!」
ゲームや家電は扱っていませんが(笑)、こぢんまりしていてオシャレで清潔感溢れています\(^O^)/
SiemReap_International_Airport_DutyFreeShop1.jpg

本屋さんでは、もろちんありますよー、PSM3マガジン
SiemReap_International_Airport_DutyFreeShop_PSM3.jpg

日本では、先日「観光拠点に無料LANを=空港、自治体に整備要請−観光庁」とのニュースがあったばかりですが、シェムリアップ空港では、町中同様、当たり前のように無料ワイファイです。
日本も有料ビジネス乱立状態ではなく、ユーザー重視のサービスを早期に見習って下さいねーー!!!!
SiemReap_International_Airport_Wi-Fi1.jpg
SiemReap_International_Airport_Wi-Fi2.jpg

最後に、シェムリアップ地区は世界有数の観光地の為、そもそもゲームショップは少なく、他には車中から怪しい?ゲームショップを若干見かけた位でした。
社会主義、政治うんぬんという問題以前に貧困国のカンボジア、ゲーム娯楽が庶民に行き渡るのはまだまだかかる事でしょうね。

トゥームレイダーの聖地でしょうから、トゥームレイダー好き、アンジェリーナ・ジョリー好き、またはアンチャーテッド好きなら、ぜひ一度は訪れてみて下さい。
気分はアンチャーテッドの、ネイサン・ドレイク(ネイト・ドレイク Nathan Drake)でした(笑)
AngkorWat_NathanDrake_Fake.jpg

もちろん、映画トゥームレイダーの撮影場所のタ・プロームは大人気です!
TaProhm_TombRaider.jpg

機会があったら首都プノンペンゲーム情報をお伝え出来ればと思います・・。
ありがとうカンボジア・シェムリアップ!!
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

【中国ゲーム事情】上海でPS3用ソフトを調査する! 2010 秋

2010年11月20日

今回訪れたのは上海中国本土に、人生初上陸です。

宿泊地は、上海駅(上海站:Shanghai Railway Station)まで徒歩数分の所にある便利な「ホリデイ・イン ダウンタウン上海 (上海広場長城假日酒店:Holiday Inn SHANGHAI DOWNTOWN)」です。
HOLIDAY_INN_DOWNTOWN_SHANGHAI.jpg

大きな地図で見る

中国ゲーム情報・上海ゲーム情報を求め、早速、中国ゲームショップ、上海ゲームショップ、電気屋、家電店の調査開始です(^。^)
今の上海を象徴する超近代的な浦東地区にある電脳街へ向かいます。

ホリデイ・イン ダウンタウン上海ホテルを出て、地下鉄の案内板を頼りながら、向かうは上海地下鉄2号線の東昌路駅(东昌路站:Dongchang Road Station)へ!
SHANGHAI_metro_line1.jpg

すぐに巨大な上海駅(上海站:Shanghai Station)が目に飛び込んできました!
Shanghai_station.jpg

上海駅を見つつ右側には地下鉄1号線上海駅駅(上海火车站站:Shanghai Railway Station Station)の2番口です。ホテルからここまで2分位でしょうか。近い!!
Shanghai_Rail_Station_line1_no2.jpg

上海の地下鉄・バス・タクシー等、主要交通機関をすべてこれ一枚で利用出来るチャージ式プリベイトカード。すばらしい!日本も見習って下さいな。
sptcc.jpg

人民広場駅(人民广场站:People's Square Station)で、地下鉄2号線に乗り換えです。
外国人でも迷わず乗れる作りは、すばらしいの一言!!

でもマナーはひどいの一言!!降者優先なんて言葉はこの国には存在しません・・(@_@;)
イノシシのように突っ込んできます!!!

日本もそうであったように、どの途上国も経験する事ですが、生活が豊かになってもマナーが向上するまで、まだ数年以上はかかるでしょう・・・。
Peoples_Square_Station_line2.jpg

東昌路駅に到着。ホテルからここまで20分位でしょうか(^^)
Dongchang_Road_Station.jpg

デパートの第一八百半(上海第一八佰伴)がある4番出口へ向かいます。
Dongchang_Road_Station_4exit.jpg

地上に出る前、女性がせっせとクーポンの発券をしていました。
中国で大人気のクーポンサービスと、日本でもニュースになっていたVELOクーポン(ベロクーポン)です!
日本企業も参加していて、中国人観光客が来日した際に使用出来るクーポンも多数あるようです。
ビックカメラのヴェロクーポンがありました。手広いなビック!!
Dongchang_Road_Station_coupon.jpg

地上に出て、第一八佰伴方面へ少し歩くと、2010年11月8日にオープンしたばかりのCoCo壱番屋や、ユニクロが入る上海新梅聯合広場(新梅联合广场:Shinmay Union Square)が左手に見えてきます。
Xin_mei_Union_Square.jpg

大きな地図で見る

さらに直進すると、第一ヤオハン百貨店に辿り着きます。
第一八佰伴を左手に曲がると、大小のショップが入居する電脳ビル「百脳匯(百脑汇:Buynow)」が目の前に現れます。
迷うことなく、わかりやすいので、ホテルからここまで30分位で到着です(^。^)
buynow_Shanghai.jpg

大きな地図で見る

早速入店(^◇^)、一階はPC売り場、呼び込みがうるさいので直ぐに二階へ。
広く明るく清潔感のある店内、女性一人でも問題なく品定め出来る環境です。
buynow_Shanghai_1.jpg

上海に着いてから、アップルマークを良く見るし、iPhone使っている人が多いな〜と気にはなっていましたが、ここで気になっていた事が現実になりました!!
どこを見渡してもリンゴ、アップル、Apple、りんご\(◎o◎)/
もちろんサムスン、ノキア等も扱っていますが、アップルの物量は桁違いです!!

アップル製品もさることながら、ほとんどのお店でプレイステーション3を扱っています。
フランス用、US用、日本用、UK用、アジア用等々、さすが中国、多彩な品揃えです(○_○)
buynow_Shanghai_2.jpg

早速、上海ゲーム情報を求め、店員さんに聞き取り調査開始(笑)

PlayStation 3の160GBモデル本体価格は、2,500元前後が相場、ソフトは今が旬な、コール オブ デューティ ブラックオプスFIFA 11ウイニングイレブン2011等も並んでいます。

ソフトの値段を聞いたら不思議がられ、一瞬間があった後、本体購入なら「お好きなだけどうぞ!」「お好きなだけインストールします!」
ん??!!えっっっっっっ!!!お好きなだけって!!!!!タダーーーー!!!!!
buynow_Shanghai_3.jpg

よくよく見渡したら有りましたよ!いたる所に看板!
クラック、割れ、改造、色々な表現がありますが、こちらでは破解(破壊)です(@_@;)
buynow_Shanghai_4.jpg

二階、三階、四階と散策していたら、あるショップで目を疑い足が止まりました!!
堂々とテレビに映し出してアピールしながら、ヘビーレインと、コール オブ デューティ ブラックオプスをPS3にコピー中です!!!!!!
buynow_Shanghai_5.jpg

他国では、プレステ3のみ健全な市場を守っていましたが、何でも強引にねじ伏せる中国ゲームショップの中国パワーを、まざまざと見せつけられた感じです。
オンラインで遊べるか?アップデートなしで遊べるか?等はグレーな回答でしたが・・・。

百脳匯ビルを堪能した後、今度は近くにあるアメリカの家電店ベスト・バイ(Best Buy)へ。
bestbuy_Shanghai.jpg
bestbuy_Shanghai_1.jpg

残念ながらゲームは扱っていません。扱いたくてもゲーム機破解が横行していては無理なんでしょうね。

でもアップル人気はここでも爆発です!!アップルコーナーには人、人、人!!!
今年、時価総額・売り上げで、帝国マイクロソフトを抜いたアップル。入手方法はどんな形であれ「中国人が今のアップルを支えている」と言っても過言ではないでしょう!!!!!!
bestbuy_Shanghai_3.jpg

TVコーナーには、ソニーのブラビア3DTVが普通に展示してあります。
40インチのNX710が16,997元、55インチのNX810が26,997元等です。
bestbuy_Shanghai_2.jpg


2010年11月22日

ホリデイ・イン ダウンタウン上海ホテルの直ぐ近くにある、小さいショップがところ狭しと寄り集まった携帯電話ショップビル上海不夜城(上海不夜城商厦)へ。

中国ケータイ情報を求め意気揚々と店内に入りましたが、かなりアンダーグラウンドの雰囲気です!!
外観とは大きく違い、店内は薄暗く汚く、食べ散らかしの悪臭の三拍子に加え、生産工場の如くハック、破壊、割れを堂々と行っている多くの店員、いかにも外国人(日本人)を見る白い視線等々(@_@;)

私でも??!!写真撮影を躊躇する雰囲気です(^0^;)
ので、外観だけです m(__)m
all_night_Shopping_Shanghai.jpg

大きな地図で見る

帰国日の恒例(笑)、上海浦東国際空港(上海浦东国际机场:Shanghai Pudong International Airport)の免税店へ。
Shanghai_Pudong_International_Airport.jpg

家電系の免税店は、PS3どころかゲームのゲの字もありませんし、今の子供なら喜ばないオモチャの数々・・・。
例えるなら、報道番組で北朝鮮の様子を特集して平壌市内のデパートに取材に行ったような品揃え。絶対に期待してはいけません・・・。
Shanghai_Pudong_International_Airport_DutyFreeShop.jpg

今回、中国ゲーム情報を求め、有名な上海ゲームショップには1地区しか行けませんでしたが、他にも浦西地区の有名電脳街がありますし、大小のゲーム扱い店ならいたる所で目に出来ました。

マイナスイメージ面の多い中国ですが、一度中国パワーを感じるのも良いかも知れませんね。現実は世界第二位の経済大国ですから\(◎o◎)/
タグ:人民広場駅
nice!(1) 
共通テーマ:ゲーム

【台湾ゲーム事情】台北でPS3用ソフトを調査する! 2010 秋

2010年9月9日〜10日

今回訪れたのは中華民国(台湾)です。
仕事で来たので嫌な予感はしていましたが・・・。

台湾ゲーム情報を求めて台湾ゲームショップを目指そうにも、仕事先とホテルに缶詰・・・。


2010年9月11日

なんと!自由になれたのは帰国日のエアポートだけ!!!!!
タイペイには有名な電気街、電気屋があると言うのに残念・・・。
Taiwan_Taoyuan_International_Airport.jpg

気分を改め、台湾桃園国際空港(たいわんとうえんこくさいくうこう)の免税店にやってきました^^
扱っている商品は、プレイステーション3PSP、Wii、DSです。一般的な品揃えですね。
Taiwan_Taoyuan_International_Airport_DutyFree.jpg

免税店中央には、プレイステーションTV?のような展示スペースがありアピールしています!
Taiwan_Taoyuan_International_Airport_DutyFree_PS3_1.jpg

ちなみにPS3 160GBモデルのお値段は、9,510新台湾ドル。320GBモデルのお値段は、11,410新台湾ドルです。
免税店という理由もありますが、日本で買うよりかなり安いです!!
台北ゲームショップの価格と比較したかったですね・・。
Taiwan_Taoyuan_International_Airport_DutyFree_PS3_2.jpg

ありますね!今が旬のソフト達^^
戦国BASARA3(日本の文化わかるのかな〜)、ロスト プラネット 2などなど
Taiwan_Taoyuan_International_Airport_DutyFree_PS3_3.jpg

ファイナルファンタジー13中文版も、もちろんあります!
Taiwan_Taoyuan_International_Airport_DutyFree_PS3_4.jpg

日本では10月21日発売と、遥か先の発売のPlayStation Move モーションコントローラですが、台湾では9月15日発売なので、カタログが沢山置いてありました。
Taiwan_PlayStationMove_catalog.jpg

次回は観光で台湾(台北)に行き、台北ゲーム情報を得たいと思います・・・。
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

【マレーシアゲーム事情】クアラルンプールでPS3用ソフトを購入する!

2010年7月16日

今回訪れたのはマレーシア(Malaysia)。

宿泊地は、マレーシアの首都クアラルンプール(Kuala Lumpur)最大の繁華街、ブキッ・ビンタン(BUKIT BINTANG)にある、パークロイヤル・クアラルンプール(PARKROYAL)

いつも低グレードの旅ですが、物価が安いこともありここは贅沢してみました(笑)
近くには巨大ショッピングモール、大小のショッピングビル、飲食店街等々、無いものはないすばらしい立地!
PARKROYAL_malaysia.jpg

大きな地図で見る


2010年7月17日

マレーシアゲーム情報・クアラルンプールゲーム情報を求め、早速、マレーシアゲームショップ、クアラルンプールゲームショップ、電気屋、家電店の調査開始です(^。^)

KLモノレールLRTKTMコミューターを乗り継いで少し郊外のショッピングモール、ミッド・ヴァレー・メガモール(Mid Valley Megamall)へ!
KLSentral_malaysia.jpg

気を付けて欲しいのは、発券機はコインを読み込まなかったり、あと必ず切符売りの窓口がありますが、お釣りがある場合でも請求しないと知らん顔なんて事はザラです!!気を付けましょう。
Malaysia_ticket.jpg
MidValley_malaysia.jpg

で、やってきましたジャスコ!!
いやいや、ミッドヴァレーメガモール。ジャスコも入っています^^
MidValley_malaysia_JUSCO.jpg

大きな地図で見る

週末は公園でのんびり読書・・・なんてとんでもない!
赤道直下の国なので、週末は皆ショッピングモールで涼むのが一般的のようです。

マレーシアの巨大ショッピングモールの形は、中央が円形で四方に長く伸びていて、ほぼすべて同じ形をしています。帰路につくころには各店の違いを感じなくなりました・・。
MidValley_malaysia_Center.jpg

3階のセンターコート付近にあるゲームショップ「DIGITAL GATE」を発見。
MidValley_malaysia_DIGITALGATE.jpg

店内の6,7割はPS3用ゲーム!!!!!!
明日行くショッピングセンターで理由は明らかになるのですが、
こんなに普及しているのかと勝手に感動してしまいました。
ソフト相場は、200リンギット〜400リンギット位です。
MidValley_malaysia_DIGITALGATE2.jpg

店員さんにらんでいますが、撮影許可を得ていますよー。みつめているだけ?(笑)
120GB版PS3の価格は1,299リンギットです。
MidValley_malaysia_DIGITALGATE1.JPG

今度はソニーセンターを発見。
日本ではソニーショップ閉店のニュースがあったところですが、
オシャレなお店に仕上がっていますねー
MidValley_malaysia_SONYCenter.jpg

もちろんありますプレイステーションコーナー。
毎回思う事は、日本と違って??!!子供に人気があること!

正規販売店?なので、120GB版PS3の価格は1,299リンギットです。
MidValley_malaysia_SONYCenter2.jpg

ゲーム雑誌を見ようと本屋さんへ
MidValley_malaysia_Books.jpg

もろちんありますよねー、香港のPS3雑誌とイギリスのPS3雑誌。ん?!
MidValley_malaysia_Books2.jpg

そう、マレーシアは多民族国家(マレー系、中国系、インド系など)で公用語はマレーシア語ですが、イギリスの植民地(第二次大戦中は日本が統治)だった経緯もあり、他民族間のコミュニケーションは英語も普通に使用されています。
ので、中国系(広東語圏)の人の為に香港系雑誌、英語を理解する人にイギリス系雑誌があるようです。

今の旬はロスト プラネット 2(Lost Planet 2)、期待作はキルゾーン3となっていますねー
MidValley_malaysia_books3.jpg


2010年7月18日

今日はホテル周辺を再散策。
はじめにホテルから徒歩5,6分のところにある、デジモノショッピングモールのプラザ・ロウ・ヤット(Plaza Low Yat)へ。
PlazaLowYat_malaysia.jpg

大きな地図で見る

メインはPC、Macと思いきや、マレーシアでも時代はiPhone、iPadですねー
もちろんパソコンや携帯電話に負けずとも劣らない、多くのゲームショップがあります!!
PlazaLowYat_malaysia1.jpg

もちろん、多くのプレイステーション3関連商品を扱っています。
PlazaLowYat_malaysia2.jpg

プラザローヤットで恒例の自分の土産を購入しようと、旬のロスト プラネット 2 アジア版を探し始めました。
しかし、2,3軒まわったところで「昨日まであったけど・・」「さっき二本売ったから売り切れ・・」等、在庫があっても、UK版(イギリス版)が二店程・・。
ホントかー、ロストプラネット2のオンライン時、マレーシアの国旗あったかなーと疑問
を抱きつつも、アジア版を買おうと思ってUK版はスルー

次に向かったのは、宿泊ホテルの向いにあるショッピングセンター、スンガイ・ワン(Sungei Wang)へ。サイトではスンゲイ ワン プラザとも紹介されていますね。
SUNGEIWANG_malaysia.jpg

大きな地図で見る

規模は小さいですが、と言ってもミッドバレーメガモールに比べての話で十分デカイです。
小さなショップがところ狭しとひしめき合っています。
フロアガイドに頼らなくても、歩いていると多数のゲームショップを発見出来ます。
SUNGEIWANG_malaysia2.jpg

インド系のおっちゃん店員、最初はこわもてでしたが写真を撮りたいと言ったら、好感触のおっちゃんに早変わり(笑)
120GB版PS3は、950リンギットと言われましたが、まだ値引き出来そうな雰囲気^^
SUNGEIWANG_malaysia1.jpg

ここの各ショップでロスト プラネット 2を探すも売り切れ多数・・・。
日本では一部の批判はあったものの、PS3日本語版は160,000本以上売れましたよ!えー
しかしここはマレーシア、どうしたんだー ロスト プラネット 2 売れまくりーー?!

結局、感じの良さそうなお兄さんがいるお店で、UK版ロスト プラネット 2の購入決意(笑)
SUNGEIWANG_malaysia3.jpg

値札には399リンギットの表示。
SUNGEIWANG_malaysia_LostPlanet2_2.jpg

値段を聞いたら、値切った訳でもなく笑顔で150リンギットにしてくれましたー
はっ半額以下ー!!
こちらも笑顔で「購入しますー」
SUNGEIWANG_malaysia_LostPlanet2.jpg

意外な事に手書きですが明細書を書いてくれました。
意外と言うのは、電車に乗るにもタクシー乗るにも買い物にも、ここの生活においてはプチごまかしが横行しているのに、ゲームソフトで明細書だとー、とかなり好感度アップです!
SUNGEIWANG_malaysia_LostPlanet2_3.jpg

どうして多くのショップで、PS3用ソフトの取り扱いが多いのか?と理由を聞いたら、他のハードは違法コピーが蔓延して、正規の商売が成り立たないので、違法コピーが出来ないPS3用ソフトがメイン商材になっているのが現状と教えてくれました・・・。

撮影はしませんでしたが、違法コピーされたソフトを堂々と売るショップも複数発見!
プレイステーション3が健全な市場とわかり、改めて、すばらしい事と実感しました!!

すっかり日も暮れ、次に向かったのは、ここもホテルから徒歩5,6分位のところにある巨大ショッピングモールの、パビリオン(PAVILION)へ。
PAVILION_malaysia.jpg

大きな地図で見る

またまたソニーセンター発見(笑)
ソニーセンターはあっても、任天堂センターや、マイクロソフトセンターは無いんですよねー
PAVILION_malaysia_SONYCenter.jpg


2010年7月19日

今日はウィンドーショッピングがてら、ゲームショップでも探そうと、
マレーシアのシンボル的タワーのペトロナスツインタワーへ。
KLCC_malaysia.jpg

大きな地図で見る

ここも例に漏れず巨大ショッピングモールの、スリアKCLL(Suria KLCC)が入っています。
どこの巨大ショッピングモールにも言えるのですが、とてもとても短時間では回りきれません。

偶然、ベスト電器を発見。日本ブランドは安心しますねー
KLCC_malaysia_BEST.jpg

もちろんありますプレイステーションコーナー。
ベスト電器ですら扱っているのはプレイステーション3と、若干のPSP関連だけです。
KLCC_malaysia_BEST_PS3.jpg

ブラビアとのセット品のアピールも!
マレーシアでの正式型番は、CECH2106Aのようですねー
KLCC_malaysia_BEST_CECH2106A.jpg

日本が世界に誇る、紀伊国屋書店を発見。
一昨日行ったミッドバレーメガモールの書店より大きいかなー
KLCC_malaysia_kinokuniya.jpg

さすが紀伊国屋、種類が多い!
KLCC_malaysia_kinokuniya_PS3.jpg

中国語版ファミ通があるじゃありませんかー
パチものじゃないですよねー
KLCC_malaysia_kinokuniya_famitsu.jpg


おまけ
ヨーロッパやイギリスの影響のあるアジア諸国ではメジャーなソープ・消毒液メーカー、Dettol(デトール)のシャワージェルをまとめて購入。
Dettol_malaysia.jpg

昨年香港で試しに買って使用した時に、何か懐かしい香りが・・・。
洗った後がぬるっとして、男性向きじゃないなーと思いましたが、
でも、また使ってみようかなーと思いたくなるような不思議な感覚。
薬用ソープであっても清潔感のある香り・・・。
この懐かしい香り・・、昔ヨーロッパ在住時に無意識に使っていたのが、このデトルボディソープだと記憶が蘇ってきました!!

購入出来る国に行ったら購入しようと、今回のまとめ買いになりました(笑)
大手商社さん、ぜひ日本でもデトールボディーソープを購入出来るようにして下さい m(__)m


最後に、ブキビンタン地区に限って言えば、日本よりもプレイステーション3やソフトが手に入る環境は揃っていますねー 凄すぎる!!

ただ貧富の差が激しいマレーシア(東南アジア)、プレイステーション3本体もソフトも、日本の感覚では想像出来ない、かなりの高額商品でしょう!

今どの国も厳しい状況ですが、欲しい商品が好きな時に買えるような国になる事を願って帰国しました。ありがとうマレーシア・・・。
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

【韓国ゲーム事情】釜山でPS3用ソフトを購入する!

2010年1月2日
今回訪れたのは韓国の釜山(プサン)(Busan Metropolitan City, Pusan Metropolitan City)。
宿泊地は、韓国最大の漁港・魚市場がある南浦洞(ナムポドン)。

宿泊ホテルは、多分Cグレード以下の ホテル フェニックス プサン。ホテルはショボいですが、周辺は無いものがない、ものすごーーく便利な立地!!

大きな地図で見る

韓国ゲーム情報・釜山ゲーム情報を求め、早速、韓国ゲームショップ、釜山ゲームショップ、電気屋、家電店の調査開始です(^。^)

昨年のソウル訪問同様、韓国は旧正月を盛大に祝うので2日から通常営業のお店がほとんどです。

最初に向かったのは、ホテルから徒歩5分程にある、2009年12月17日にオープンしたばかりのロッテデパート光復路店の家電売り場へ。
GWANGBOK_LOTTE_DEPARTMENT.jpg

大きな地図で見る

残念ながらゲームショップはありませんでしたが、SONYがテナントを出していました。
GWANGBOK_LOTTE_DEPARTMENT_SONY.jpg

もちろんアピールしていました、プレイステーション3
GWANGBOK_LOTTE_DEPARTMENT_PS3.jpg

ロッテ百貨店光復店を後にして、光復地下商街(旧ロッテ一番街)へ。
ロッテ百貨店光復店の正面出口を右手に進み、光復地下ショッピングセンターへ通じる階段を下りました。
GWANGBOK_UNDERGROUND.jpg
GWANGBOK_UNDERGROUND2.jpg

階段を降りふと見ると偶然にも!!第一釜山ゲームショプ発見!!
GWANGBOK_UNDERGROUND_GAMESHOP.jpg

清潔感があるゲームショップです。地下街の各店には番号がふってあり、ここのゲームショップはC55番地です。
GWANGBOK_UNDERGROUND_GAMESHOP2.jpg

入店すると、店員さんがハングル語で「무엇인가 찾으십니까? ?!」と、怪しい客に対する応対・・(汗)
こちらから「Do you speak English?」と話しかけると、流暢な日本語で「何かお探しですか?」と返事が!!
少し安心・・・。

日本人以上に?!に流暢な日本語なので、今までの経緯と今回の経緯を話し、まずは写真撮影の許可をいただきました。
GWANGBOK_UNDERGROUND_GAMESHOP3.jpg

いや〜ありますね!龍が如く3 PlayStation3 the Best ハングル語版等、ごらんの通り!
日本では発売されないタイトルのハングル語版、日本以上に早く発売されるタイトル、日本発のタイトルがハングル語版で日本とタイムラグなく発売される等、昨年のソウル同様侮れませんね!!

店内ハード構成比率は、PlayStation3が4割、Xbox360が2割、Wiiが2割、DSとPSPが2割な感じです。

場も和み、店員さんに写真を撮らせて下さいと話すと、最初の怖いイメージから、何とピースまでして写真におさまっていただきました(笑)
GWANGBOK_UNDERGROUND_GAMESHOP4.jpg

さて今回の自分へのお土産は、世界的に爆死したバイオニックコマンドー ハングル語版です。 表示価格から少しですが値引いてくれて、45,000ウォンにしてくれました^^
日本の量販店で一時期980円なんて価格も見かけましたが、世界的に爆死した作品なので、将来の貴重性も考えて・・(笑)
あと、この売上でPS3の期待作ロストプラネット2の開発資金の少しの足しに成ればと思い・・。
GWANGBOK_UNDERGROUND_GAMESHOP5.jpg

店員さんとも交流出来、お店を後にして次に向かったのは繁華街・西面(ソミョン、서면)。
地下街から直結している釜山都市鉄道1号線南浦洞駅から西面駅へ乗り換えなしで1本。

タッチパネル式券売機は日本語にも対応になっていて、かなり便利です。日本も見習った方が!!
Busan_Subway.jpg

一歩裏通りへ行くと活気ある繁華街、地下には大賢地下商街(西面地下街)が広がっています。
南浦洞の地下街でも感じましたが、釜山は本当に地下街が発展しています!!凄い!!楽しい!!飽きません!!何度も行けば飽きるか・・(笑)
Seomyeon_UNDERGROUND_SHOP.jpg

大きな地図で見る

場所の確認もあり、一度、7番出入口から地上へ。
見渡すと釜山ロッテホテルがある場所のなで、周りはハイクラスな雰囲気です。
Seomyeon_Station_No7.jpg

7番出入口から一区画隣通りの、大賢地下商街入り口の西5番ゲートを何気なく降りると、階段を下りたすぐの所にオシャレな家電ショップ発見!!
アップルストアを真似した家電屋か〜!とあまり期待をぜず店内へ。
Seomyeon_UNDERGROUND_West5GATE.jpg
Seomyeon_UNDERGROUND_GAMESHOP.jpg

ありましたね〜プレイステーション3や旬のプレイステーション3用ソフト達。
またまた偶然に第二釜山ゲームショップ?発見!!しかも、WiiやXbox360より充実の品揃え!
こういうオシャレなショップでは、Wiiはカジュル過ぎるしXbox360はマニアの匂いがするし、PS3が似合っているんでしょうね〜。
ちなみに、値札には日本では未発売のPS3 250GB版は459,000ウォン、日本ではおなじみのPS3 120GB版は428,000ウォンです。
Seomyeon_UNDERGROUND_PS3.jpg

遊戯台もしっかりありました。試遊出来たのは鉄拳6 ハングル語版です。
数名の男女のグループ、カップル等が入れ替わり立ち代わり、PS3の試遊台で遊んでいました。
WiiやXbox360の試遊台もあるのに〜。何故?
Seomyeon_UNDERGROUND_PS3_2.jpg

このショップを後にして、一路、宿泊先の南浦洞へ。
今度は、最終的に光復地下商街(旧ロッテ一番街)に繋がっている、ジャガルチ市場駅〜南浦洞駅の地下街を行ってみる事にしました。
光復地下商街や大賢地下商街のような華やかさはないですが、所狭しとお店が並んでいました!
NampoDong_UNDERGROUND_SHOP.jpg

ジャガルチゲームショップとでも言いましょうか、駄菓子屋のようなプラモデル屋兼ゲームショップや、フィギュアショップ兼ゲームショップがありましたね(汗)
確かにPS3やPS3用ゲームも扱っていましたが、写真を撮れるような雰囲気でない事等が理由で撮影しませんでした・・m(__)m

今回の各地下街とも基本左側、中央側、右側にお店が三列で構成されています。
時間の関係上、一方通行でしたので、もう一方の側にもゲームショップを確認出来たかも知れませんし、地上の各繁華街にもゲームショップが確認出来たかも知れません・・。

最後に、オンラインPCゲーム大国の韓国ですが、明らかに昨年とはPS3に対する扱いや空気が違います。
日本・アメリカ同様、PS3に勢いを感じる事が出来ました!!
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

【アメリカゲーム事情】ワシントンでPS3用ソフトを購入する!

2009年11月19日
今回訪れたのはワシントン(Washington, District of Columbia)。
ワシントン・ダレス国際空港(Washington Dulles International Airport)に着いた時に、冷たい?寂しい?メタルな?感じがして、アジアのような活気は感じられませんでしたが、街も同じで寂しい感じです。

アメリカゲーム情報・ワシントンゲーム情報を求め、早速、アメリカゲームショップ、ワシントンゲームショップ、電気屋、家電店の調査開始です(^。^)

渡米前に調べておいた、宿泊先からほど近い、アメリカのビックカメラ?!ことベストバイ チェビー・チェース店(Best Buy Chevy Chase)に向かう事に。
早速、ワシントンメトロ(Washington Metro)の赤線(Red Line)に乗ってテンリータウン駅(Tenleytown Station)で下車。
Tenleytown駅

ベストバイ チェビー・チェイス店(Best Buy Chevy Chase)に到着!やはり周り寂しい・・・。
BEST BUY

早速店内を見てみました!
丁度、子供が親にプレイステーション3をおねだりしている所に遭遇。
世界共通で微笑ましい光景です^^
「サンタさんが、持って来てくれるから」との会話が耳に入ってきました(笑)
ベストバイPS3

プレイステーション3ソフト、ガイドブックコーナー!
店員さん曰く、プレイステーション3本体は、2009年9月の値下げ以降、かなり好調に売れているとの事!
BEST BUY PS3ソフト
ベストバイPS3ソフトガイドブック

微笑ましい風景とは裏腹に、レジ前の鍵のかかった檻に入っているコール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2(Call of Duty: Modern Warfare 2)等の超人気作品や最近発売されたソフト群!!
ガラスケースまでは想像の範囲ですが鍵付ですか!!しかも檻!!
さすがアメリカですね!!
ベストバイPS3ソフト
友達にお土産ソフトを購入してベスト・バイを後にしました。これが後からなるほど事件に!



2009年11月21日
本日もワシントンゲーム情報を求め、また、お土産ソフトを返品に再度ベストバイ チェビー・チェース店(Best Buy Chevy Chase)へ(笑)。
未開封でレシートを持っていたので、普通に返金してくれましたが新たな事実が判明!

ベストバイでは、開封して遊んだであろうソフトも同額商品交換に応じるとの事!!!!
さすが訴訟の国アメリカ!買ったけど違うんですよね〜とか多いのでしょうか??!!
いやいやビックリでした!!

恒例(笑)の、自分用にお土産ソフトを買っていなかったので「NINJA GAIDEN Σ2」を店員さんに求めところ、面倒くさそうに、倉庫のストックから持ってきてくれました。最終在庫でもう入ってこないかも・・と!

発売二ヶ月で終焉ですかっ!ガイドブック売ってるじゃないですか!海外でも人気のあるNINJA GAIDENシリーズが、そういう扱いですか・・・。
改めてNINJA GAIDEN Σ2は、59.99ドル、「NINJA GAIDEN Σ2ガイドブック」16.99ドル、SALE TAX AMOUNT 4.62ドル、しめて81.60ドルでお買い上げ^^
物価は変わりませんね。
ベストバイ ニンジャガイデンΣ2

ベストバイを後にして、ワシントンメトロ(Washington Metro)の、青線・黄線(Blue Line/ Yellow Line)に乗ってペンタゴンシティー駅(Pentagon City Station)で下車、ファッションセンター ペンタゴン シティー(THE FASHION CENTER AT PENTAGON CITY)へ。
THE FASHION CENTER AT PENTAGON CITY
THE FASHION CENTER AT PENTAGON CITY

ファッションセンター ペンタゴン シティーの中にありましたねアメリカのGEO?!ことゲームショップのゲームストップ ファッションセンター ペンタゴン シティー店(GAME Stop THE FASHION CENTER AT PENTAGON CITY)。

入り口ではもちろんコール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2(Call of Duty: Modern Warfare 2)をアピールしていますね!
他にはザ・ビートルズ ロックバンド(The Beatles: Rock Band)、アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団(UNCHARTED 2: Among Thieves)、デモンズソウル(Demon's Souls)、ゴッド オブ ウォー コレクション(God of War Collection)等が一押しタイトルとなっていました。

店内撮影は出来ませんでしたが、プレイステーション3関連は充実していて、キチンと整列され清潔感のある店内構成です。
ベストバイと違って、店員さんの対応が親切丁寧!!
店内は人も多く忙しかったですが、親子連れの「何がこの子にお勧め?」の質問に「私なら子供にはこれとこれを勧めます」等と、親身になって応対していたのは感銘を受けました!!!
THE FASHION CENTER AT PENTAGON CITY,GAME Stop

短期間のオフ時の散策でしたが、日本同様にアメリカでもプレイステーション3の勢いを感じる内容でした!!

※ 帰国後報道されましたが、感謝祭週に440,000台販売ですか!感じた通りでした!!
Sony thanks 440,000 customers for giving it money during Black Friday week
米国感謝祭週のPS3販売台数は44万台
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

【香港ゲーム事情】深水捗でPS3用ソフトを購入する!

2009年7月26日
100万ドルの夜景で有名な観光スポットビクトリアピーク(太平山)に、香港で最も古い交通機関のピークトラム(Peak Tram・山頂纜車)乗り場があり、隣接するショッピングアーケードにEA香港が遊戯場を出店していました。
日本からのツアーでは必ず寄る名所なので、ぜひ寄ってみて下さい。
香港ビクトリアピーク
hongkong2.jpg

大きな地図で見る

2009年7月26日
香港ゲーム情報・深水捗ゲーム情報を求め、早速、香港ゲームショップ、深水捗ゲームショップ、電気屋、家電店の調査開始です(^。^)

香港の秋葉原こと「深水捗」へ出発!

香港の地下鉄(MTR)券売機です。路線が少ないので行き先名をタッチします。お札は使えませんご注意を。香港はICカード式がメインですが、都度購入でもリサイクル式のICカード大の切符が出てきます。

香港MTR券売機

目指すは、地下鉄(MTR)の「深水捗駅」D出口を出た目の前の黄金電脳商場
深水捗駅
深水捗駅D出口
深水捗駅D出口
黄金電脳商場

大きな地図で見る

正面の入り口から段数が少ない階段を上ると、そこは家庭用ゲーム機とソフトの殿堂!小さな面積のゲームショップが所狭しとひしめき合っています。各ショップ品揃えは圧巻の一言!!

まずは入り口から程近いプレイステーション3専門ショップと思える程の品揃え「星星電子公司」へ。店員さんは女性で、女性のお客さんも入りやすい感じです。
星星電子公司
星星電子公司のプレイステーションTV

女性店員さんに香港ゲーム事情を聞いたところ、機種問わず香港のローカライズ事情は乏しく、英語版や日本語版がメイン商材ですが、ファーストパーティー、サードパーティータイトルの一部作品が、中文にローカライズされていますとの事。

入り口にも多数のPS3用ソフトが展示されていますが、店内にも多数のPS3用ソフト群!!
星星電子公司PS3ソフト

世界累計約270万本の名作ロストプラネット エクストリームコンディションPLAYSTATION3 the Best 日本語版の勇姿と、世界累計100万本を超えた「レッドファクション:ゲリラ」横向きの勇姿^^
ロストプラネット エクストリームコンディションPLAYSTATION3 the Best日本語版

日本では売っていない160GB版(CECHP12)PS3! う〜む侮れないぞ香港!値段聞くの忘れましたm(__)m
160GBモデル

世界的に爆死したバイオニックコマンドーの英語版とハングル語版の勇姿!!PS3版ロストプラネット2で反撃して下さい。カプコンさん。
バイオニック コマンドー

何か自分のお土産にと中文にローカライズされたソフトはないかと、選んだ末、リトルビック プラネット中文版を300香港ドルでお買い上げ^^ 
値切りましたが、無理との回答・・・。日本より多少安い位でしょうか。値引きもあまり出来ないと思って良いでしょう・・・。
リトルビックプラネット

ブルーの可愛らしいPS純正?!手提げ袋に入れてくれました^^
純正??!!と、疑問はありましたが、ここは香港だと気にせず受け取りました(笑)
プレイステーション純正袋

別のこのショップの奥には“Cloud Black”160GB特別仕様 +「FINAL FANTASY XIII」 Trial Version Setの勇姿が!! 通路にも多数のPS3用ソフト群!! 80GB版の本体価格は、2,6xx香港ドルの表示。
高登電脳中心
高登電脳中心ゲーム売り場
香港PS3

喉も渇いてきたので一度出て、高登電脳中心の前にある台湾発祥?!のタピオカミルクティー屋の「新天地」へ。人、人、人!!買うのに20分もかかりましたが味は普通・・・(TT)
新天地
新天地

街を一回りして、そろそろホテルまで帰ろうと地下鉄改札に向かう地下道の途中、プレイステーション3のデカデカとした遊戯場の宣伝がっ!
高登電脳中心から会場まで徒歩10分圏内とわかり早速移動。
香港遊戯場
西九龍中心出口

会場の西九龍中心(ドラゴンセンター・DRAGON CENTER)
西九龍中心(DRAGON CENTER)

大きな地図で見る
西九龍中心(DRAGON CENTER)
西九龍中心PS3遊戯場

うわ〜子供達がいっぱい!!
西九龍中心PS3遊戯場
西九龍中心PS3遊戯場 グランツーリスモ5 プロローグ

係のお兄さんと「塊魂トリビュート日本語版」を無邪気に遊んでいる姿が微笑ましいい^^
西九龍中心PS3遊戯場 塊魂トリビュート

2009年7月27日午前
今回宿泊したのは香港の中心部から離れている「全灣」にある「悦來酒店(PANDA HOTEL・パンダホテル)」。ちなみにCグレード(笑)。
ホテル下層部がショッピングアーケードになっていて、到着以来コマメに足を運んでいましたが地下にサプライズがっ!
悦來酒店内悦來坊商場(PANDA place)

大きな地図で見る
悦來酒店内悦來坊商場PS3遊戯台

プレイステーションTVが2台あって塊魂トリビュートを、親子が楽しそうに遊んでいるではありませんか!!
悦來酒店内悦來坊商場プレイステーションTV 塊魂トリビュート

日本人がよく宿泊する九龍地区のAグレードホテル等のショッピングアーケードなら遊戯台があっても驚きませんし、わかりますとも!ええ。それがこんな所に!! Cグレードだから遊戯台があるって理由かも知れませんが・・・。うむ。

例えるなら隣の芝生?遠くの親戚より近くの他人?自分でもよくわからない例えですが、いや〜最終日、足下にこんなサプライズがっ!!完璧に見落としていましたわ。

昨日からの出来事や、中心部から遠い全灣のパンダホテルの地下街にプレイステーションティービーがあったりと、たかだか数日の狭い行動範囲でかなりの遊戯台を見かけましたので、香港ではもっとプレイステーション3に触れる機会があるのでしょうね!

香港国際空港(香港國際機場)の免税店での80GBモデルの価格は、3,290香港ドルです。もちろん黄金電脳商場の方が安いです。
香港国際空港免税店のPS3

最後に各メーカーさん、あの子供達の為にも多くの作品を「広東語」でローカライズしてあげて下さい!
不人気機種の日本語版ローカライズより利益があるかと思います・・・。
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

【韓国ゲーム事情】ソウルでPS3用ソフトを購入する!

2009年1月1日
韓国ソウル)に来たという事もありイ・ビョンホン(이병헌・Lee Byung-Hun・李炳憲)が主役の「ロスト プラネット エクストリームコンディション」PS3版を、記念に買って帰ろうと・・。

韓国ゲーム情報・ソウルゲーム情報を求め、早速、韓国ゲームショップ、ソウルゲームショップの調査開始です(^。^)

最初に向かった韓国ゲームショップは、韓国の秋葉原こと龍山(竜山・ヨンサン)

大きな地図で見る

龍山は、数年ぶり2回目。電車移動で最初に感じた事は、乗降の際、以前は韓国のおばちゃん達等が、降りる人はまったく無視し、車内めがけて突進してくる状況でしたが、今は見る限り整列乗車で、降りる人が居なくなってから乗り込んでくるようになり、マナーが徹底されてきたんだな~と関心(^-^)/

龍山(ヨンサン)へ到着後、龍山ターミナル電子ショッピングセンターへ。各フロアーはPCパーツ屋、携帯電話屋等、中小のショップが寄り集まっています。

大きな地図で見る

日本では、初売りセール等でごった返すこの時期ですが、韓国では旧正月が正式なお正月の為、ショッピングセンター内の各ショップも3割程しか開いていませんでした(^_^;) それでも人出はまあまあ!

韓国では、PCオンラインゲームが盛況のようですが、ショッピングセンター内のゲームショップを見る限り、家庭用ゲーム機&ゲームソフトもそこそこのラインナップです。
すでにハングル語版パッケージの「ガンダム無双2」が並んでいますし、日本より一足早くハングル語版パッケージの「Fallout 3」も並んでいました。

一回りしてショッピングセンターを後にして秋葉で言う裏通りへ。
裏通りと言っても裏ではなく、細長い直線で150m程の通路が二つあり、小さいショップが所狭しと並んでいます。ここも例外ではなく、開店しているショップは3割程度。

ただ、ありがたい事に開いていたお店のほとんどが、家庭用ゲーム屋さんo(^-^)o
つたない英語で値引き交渉や、韓国のPS3ソフト事情を聞きながら数件周りました。

韓国ではPS3のソフトは中古がメインで、新品はあまり需要がないとの事。新品需要がないと言っても、新品を買ってそれを売る人達がいるから中古として市場に出る訳で、新品需要もあるのでは??!!という理解に苦しむ矛盾・・・。しかしハングル語版パッケージの中古ソフトが所狭しと並んでいました!!

お目当ての「ロストプラネット エクストリームコンディション」プレイステーション3版ですが、開いているショップの二店だけ新品の在庫がありました。二軒目に入ったお店では売値38,000ウォンを、一声で24,000ウォンに値下げしてくれましたヽ(゚◇゚ )ノ もう一声粘りましたが無理そうなので購入決意。
lostplanet_korea1.jpg
lostplanet_korea2.jpg
それと店内の新品PS3用ソフトを、すべて24,000ウォンでよいと言われましたが、明日は別のショッピングセンターに行く予定もあり他は購入しませんでした。
これが後の祭りになるとは・・・・。


2009年1月2日
本日もソウルゲーム情報を求め、また友達にお土産を買う為に、本日はソウルの南部バスターミナルに隣接する、家庭用ゲーム機用ソフトが多く扱われている国際電子センターへ地下鉄で向かいました。
south_1.jpg

大きな地図で見る

南部ターミナル駅改札を出て案内通りに進み地下道から上がると、最初に目に飛び込んでくるのは、日本のどこかで見た事あるような?、似たような?ロゴのコーヒーショップ、セブン モンキーズ コーヒー(SEVEN MONKEYS COFFEE)です(^▽^;)
south_2.jpg

セブンモンキーズコーヒーを横目にして正面には国際電子センターです。
south_0.jpg

1FはLOTTEのスーパーマーケット(かなりSEIYUな感じがしました!)と銀行
最初にエレベーターで最上階の食堂街へ。外観や1Fのスーパーのような清潔感はなく、何やら怪しい感じのする食堂街ですσ(^_^;)大体300ウォンから500ウォンで食せますので安いのは安いですが・・・。食べてませんけど。

寂しい気分になった所でゲームフロアーへ。1つのフロアーに中小のショップが集まった構成です。最初に目に飛び込んできたのは、家庭ゲーム機用ソフトの圧倒的な品揃え!龍山より全然清潔感や安心感があり、日本でも1フロアーでこれだけの品揃えのショップはないでしょう!!さすがに今日はほぼすべてのショップがオープンしていました。

昨日同様、韓国のPS3ソフト事情を聞きながら数件周りました。本体は韓国仕様PS3 80GBモデルや、平行品?!40GBモデルが所狭しと陳列してあります。
south_3.jpg

あるお店では、交渉中にこちらが日本人とわかると流暢な日本語で、鼻で笑いながら「値引き無理ですよ!」「中古なら○○ウォンですから!中古はいかが!」との回答がっ。近くにいた現地のお客さんも含み笑い・・・。ほとんどのショップが同じタイトルなら売値は同価格で、値引きしてくれないという事実が判明( ̄□ ̄;)!!

日本に例えるとビックカメラやヨドバシカメラのレジで、ゲームソフトをディスカウントしてくれと頼んでいる感覚でしょうか・・・(-。-;)

値引き交渉をして安く購入したい方は龍山へ行って下さい。

ここまで来て土産ゼロでは帰れないので、粘って売値50,000ウォンの「Call of Duty: World at War」ハングル語版パッケージを、1,000ウォン引きの49,000ウォンにしてくれた店で購入しました。昨日、龍山で購入しておけば・・・(TT)
お土産を購入出来たので未練もなく(笑)、国際電子センターを後にしました。
でも、値引きはなくともあの品揃えは一見の価値がありますけど^^

帰り際、気になっていたセブンモンキーズカフェへ。
お客さんの約8割が女性でした!セブンモンキーカフェ、ソウルで女性に人気のカフェなんでしょうか?!
south_4.jpg

PCゲームばかりと思っていましたが、PS3も頑張っている感じを受けました!!

official_1.jpg
official_2.jpg
official_3.jpg
official_4.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。